徒歩旅行、世界一周、3万4千キロ

過去の世界徒歩旅行の記録を紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12、シンガポールからヨーロッパまで歩く(再インド)-253

2011-05-12 10:02:08 | 世界徒歩旅行記

=========================================================================================
日本をはじめアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドそしてシンガポールからヨーロッパのポルトガルまで歩いた旅行記です。
=========================================================================================

12、シンガポールからヨーロッパまで歩く(再インド)-253

9)再びインドを歩く

日記から-35

7月24日 (火曜日) 外に出られないので、天気が分からない。

 朝、体温計で計ってみたら、39.1度あった。それを知ると人間何もしたくなくなるものである。
考えてみると、昨夜も同じ状態だったので、同じぐらいの熱があったが、自炊のため野菜などを切ったり、料理を作ったりしていた。
だが、今日は体が動かない…
今、一緒に自炊をしている人が良い人なので、今日は全部彼がやってくれた。ありがたい!
こんな時、同じところに泊まっている人が日本人で同じぐらいの歳で助かる。(考え方が似ているから)

 

7月25日 (水曜日) 外に出られないので天気が分からない。

 今日は昨日より体温が下がっているようだ。
今日はデリーに着いて、飲み始めた虫下しの薬が3日目である。その成果が今日現れた。ついに回虫が出た。
この薬を飲み始めた時は「回虫がいるだろうか?」と思いながら飲み始めたのであった。
これではっきり回虫がいたことが分かった。
よって、今まで、一ヶ月以上原因不明の微熱と下痢の一つの原因がこの回虫であったようだ。
トイレの中で出てきたその回虫は1匹長さが20cm~25cmぐらいで直径は5mm以上あるのではないかと思われる。
大変大きなものである。こいつに多くのエネルギーを持って行かれたのである。
そういえば、タイなどでも多くの草の生野菜を食べたし、インドでも生のキュウリなどを多く食べていた。
それらの中に回虫が体の中に入った原因があるのであろう。この一匹で終わりであろうか?
今後も虫下しは飲まなくてはいけないだろう。

 


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12、シンガポールからヨーロ... | トップ | 12、シンガポールからヨーロ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界徒歩旅行記」カテゴリの最新記事