座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

コキアで作る秋の風景とコキアの箒

2018-12-16 23:31:05 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

昨年の「東の庭」のコキアです。
こんなにきれいに色づいていたんですね。

過去画像を調べてみたら、うさぎガーデンでは
2012年頃からコキアをほぼ毎年植えて
いるようです。植えるというより、一度植えた
ものからこぼれ種で芽を出したものを毎年
育てたと言った方がいいでしょうか。
苗を買ったのは最初の一度だけだったように
思います。

美しい紅葉などはなかなか見ることはできない
地域なので、赤く染まるコキアは
オオベニタデの花とともに庭に秋の雰囲気を
もたらしてくれる数少ない植物です。
上の写真、緑ばかりの庭に、コキアの赤が
アクセントになって季節感を出しています。

2012年から2017年までの
過去画像から選んだコキアのある風景。

こちらは今年の11月。ダルマギクとのコラボ。

ここまでは何とかきれいだったんですが、
この後急速に色あせました。
「南の庭」のコキアの過去画像が一枚もない
ところをみると、やはり暑さと乾燥が厳しい
ので、育たなかったのでしょうか。
来年は、挑戦してみたいなあと思います。
 
今度は種を蒔いてみようかな。 

        

今日は雨だったので、テラスでコキアの箒を
作ってみました。
お天気も悪かったので、また、画像が暗くて
ごめんなさい。           

だいぶ前から庭に放置したままだったので、
あまりきれいではありませんが、
せっかくなので、作ってみました。
コキアの箒は、軽くて、よく掃けるんですよ。
コキアの枝を集めて芯にするの棒の周りに
束ねます。一気に束ねようとすると、なかなか
うまくいきませんが、一度ワイヤーで
仮り留めしておいて、隙間に足りない枝を
入れ込んでいくようにすると作りやすいです。

適当なところを何ヶ所かワイヤーを巻いて
留めるだけです。
芯にしたのは、エンジェルストランペット
枝を乾燥させたものなので、超軽い箒が
できました~

以前、針と糸を使ってもう少し手の込んだものを
作ったのをご紹介した過去記事はこちら。 

 「ほんとに作れた!コキアの箒」

上の過去記事のようなものを作るのも楽しい
ですが、このように枝を束ねてワイヤーで
ぐるぐる巻きにしたところを持ち手にすれば
棒や竹なども必要なく、少し丈が短いだけで、
超簡単に箒ができます

寄せ植えなどして散らかった土を掃くのに
ちょうど良いです。

大きく茂ったコキアは一枝で箒になります。

持ち手にする一番下の位置にワイヤーを結んで
後はまたぐるぐるとワイヤーを巻いていく
だけです。

先の方を適当にカットして揃えます。
少し斜めにした方が掃きやすいみたいです。

過去記事の中で耐久性は??と書いて
いましたが、2年くらいは使ったように
記憶しています。
軽くてほんとによく掃けますから、来年、
もしコキアを植えられたら、
小さなものでも作ってみてくださいね。
コキアの別名、箒草(ほうきぐさ)
きっと納得されることと思います。

ちゃん、うさぎの布団の上でわんちゃんとは
思えない恰好で寝ています。

実は、この布団の下には電気毛布があって、
布団の上までぽっかぽかなんです。
寒がりのうさぎなので、寝るときに布団が
冷たいとなかなか寝つけないので、あらかじめ
暖めておきます。宵っ張りして遅くまで
ブログなんか書いて足先まで冷え切って
いるので
暖かい布団に入ると、
ああ、幸せ~って(笑)

最近ちゃんはその布団の上がすっかり
お気に入り。自分のおうちでは
寝なくなりました。

猫犬ちゃんです(笑)

それでは皆さん、あったかくして、
風邪引かないようにしてくださいね。
おやすみなさい。また明日~

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね ★
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
            
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (1)

花壇の名脇役たち

2018-12-16 00:16:17 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

アリッサムは一株でもよかったかな・・・

ハートのローズマリーの鉢。反対側はビオラ
2株ずつ植えています。

ビオラの後ろのローズマリーの間から
アリッサムがほわっと見える感じをイメージ
して植えましたが、だいたいうまくいって
いると思います。

お花がだんだん少なくなっていく季節。
今、たくさん咲いているのは
レモンマリーゴールドくらいでしょうか。

これからはお花以外の脇役たちが目立つ
季節でもあります。
菜園の端に植えているセダム

土が流れそうな所に植えたり、

鉢植えの土隠しや乾燥防止としても
使っています。

モリムラマンネングサも、どこか庭の隅の方に
でも植えておくと何かと便利です。
セダムと同じように使えます。

流木のわずかなくぼみでも育ちます。

このシルバーの葉は、
ヘリクリサム・シルバースター。

寒さには強いようで、あちこちで元気に
育っています。

きれいなシルバーが
庭のよいアクセントになります。

ヘリクリサム・シルバースターの隣の
縞々の長い葉はキキョウラン
昨年あたりから、こういう葉ものをできるだけ
増やすようにしてきました。
お花だけではこの広さをとてもカバー
できそうにないからです。
もっと早く植えておけばよかったのですが、
今まで田舎のホームセンターにはなかなか
出回ることがありませんでした。

カレックス類も最近はようやくいろいろ
見かけるようになりました。

 植えてみると、丈夫だし自然な雰囲気も出て
花壇の名脇役といった感じ。

ポリゴナムが溢れるように咲いています。
こんな遅くまで咲いていたっけと思いましたが、
昨年の今日の記事を見たら
やはり咲いていました。
記憶などいい加減なものですね。

ゼラニウムも昨年も咲いていました。
霜が降りなければ、けっこう持つものなのかも
しれません。

夏の終わりには枯れて汚くなって見る影も
なかったアカスジソレルがいつの間にか
また茂っています。

株分けしたのがあちこちで増えています。
暑さや乾燥で、すぐにくたっとなりますが、
わずかな根っこのかけらからでも芽を出して
また旺盛に茂ってくれるので、
気を使わなくてよいのが気にいっています。
葉っぱも独特の雰囲気でおしゃれです。

         

夜のお散歩に出かけるちゃん。
今日はどこかな・・・

今日は車で出かけました。
毎日違うところでないとお散歩してくれない
のでたいへんです。
でも、人間だって同じ所は飽きるもんね。
お散歩を済ませて、よっこらしょと
車に乗せられるちゃんです。

それではみなさん、おやすみなさい。
また明日~

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね ★
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
            
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (2)

自己満足の庭と猫対策

2018-12-15 16:16:36 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

遅くなりました。
落ちてるかなと思いましたが、
何とか持ってるようです(笑)
いつも応援ありがとうございます。
待っていて下さる方がいると思うと
少々具合が悪くても更新頑張ろうと思います。

シャッター押そうとしたら行ってしまい
ましたが、オステオスペルマム
ヒメヒラタアブ(蜂みたいな昆虫)がいました。
こんなに寒くなっても昆虫がいるというのは
なんだかうれしいです。

カメラの調子が悪く、壁面や屋根などの
平行線が並んでいる部分がゆがむ現象が
直りません。
くまがメーカーとラインで(その方が早い
らしいです)やりとりして言われたように
やってみましたが、よくならず、
かえってひどくなったように思います。
お花のアップなどはきれいに撮れるんですが。

どなたか、この現象を直す方法をご存じの方が
おられたら教えて下さいね。

光のちらちらもひどくなった気がします。
結局、メーカーからは、点検、修理をご検討
下さい。と言ってきました。
点検修理って、販売店に出したら手数料も
何千円か
取られて、修理代も万単位。
高い保証料を払った保証期間内であっても
保証が有効な場合はわずかしかないと
いうからくり・・・
結局新しいのを買った方が良いということに
なります。 
毎日頻繁に使う物だから、
カメラが調子悪いとすごいストレス。

と、言うわけで見づらいかもしれませんが
当分、ご勘弁を。
は~、いつ買い替えられるかしら。

< 今日のビフォー・アフター >

さすがに花が咲かなくなったので、
ペンタスをプランターに移し、
後に、キンギョソウ・スカンピードラゴン
植えました。土が見えていたところに
モリムラマンネングサセダムを。
ランプの下のビオラは元気がなかったので、
入れ替えました。抜いた方は
ダメ元プランターで養生させます。

スカンピードラゴンは寄せ植えに使うつもりで
買っていましたが、地植えしました。
ここも、少し大きな寄せ植え鉢みたいな
場所ですから。
「妖精のおうち」の庭にも植えました。↓

ビオラがダメになって穴が空いていたところに。

紫の斑入り葉がお花がなくてもおしゃれです。
あ、お花も咲くんですよ。

「東南の庭」と「東の庭」の境あたり。

反対側から見たところ。

「南の庭」の「絵本の森」から、この
「妖精のおうち」、そして、向こうに見える
「ランプの花壇」まで、同じテーマ、同じ
雰囲気でつながっていくようにしています。
まあ、自己満足ですが(笑)

昨日また球根の配置を変えた花壇。
また猫対策にネットをかけておきました。
菜園のキュウリの誘引に使っていたネットです。
見た目がよくないけど、しばらくは
しかたありません。

 こちらにもネット。わかるでしょうか。

足跡はついていましたが、やはり
ネットが絡むのが嫌なのか、掘り返されずに
済みました。猫ちゃん、早くあきらめてね~
ワスレナグサこぼれ種でたくさん芽を
出しています。

こちらはランンキュラスの球根を植えている所。
ネットが足りなくったので、とりあえずコキア
で覆っておきました。(なかなかホームセンター
に行く時間もなくて。)
来年はこのあたりにたくさんコキアの芽が
出るかも~
あ、箒も作らなきゃ。

菜園の冬野菜がもりもり。
寒さに向かって、どんどん大きくなる
その姿には、
見るたびに元気をもらいます。
うまく説明できなくて残念ですが、その感じ、
その気持ち、きっと家庭菜園をやっている方
にはわかっていただけることと思います。

おっと、ちゃん。

うさぎの一番の元気の元(素)です。

ちゃんは、最近あることを覚えました。
犬は年を取ってからだと、いろいろ覚えない
からと、里親なども子犬しかもらい手が
なかったりしますが、ちゃんを
見ていると、そんなことは間違いだと
思えてなりません。
ちゃんは年を取ってからも、
おもちゃを転がす新しい遊びを覚えたのを
以前にご紹介しましたよね。

くまが、まだほんとに覚えたかどうか
安心できないというので、今回何を覚えた
のかは、またもう少ししてから
発表(笑)します。

さあ、ちゃん、お散歩行くよ~

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね ★
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
            
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (1)

クリスマス特集<うさくま家のクリスマス(2)記念撮影とリース>

2018-12-14 14:40:16 | 正ちゃんの四季

★いつも応援クリックありがとうございます★

本日二記事あります。
前の記事もどうぞご覧下さいね。

前回のクリスマス特集はこちら↓
うさくま家のクリスマス(1)初めてのコスプレ

2010年のクリスマスはかわいいものを
たくさん飾りました。

右3つはクリスマスソングが流れるおもちゃ。
サンタさんは腰をふりふり音楽に合わせて
踊ります。子供もいないのに変かしら?

くまが可愛い物が好きなんです。
お人形は家具店の雑貨コーナーの処分品。
額の中の切手はカナダのクリスマス切手。

青いクリスマスプレートはキリスト誕生の絵柄。

聖歌隊の天使はツリーに飾るオーナメント
でしたが(確か100円くらい)可愛いので、
いつもこんな感じで飾っています。
赤い額は、イギリスのクリスマス切手。

2010年はクリスマスリースも
たくさん作ったようです。いくつかご紹介。
月桂樹のリース。
白っぽいのは、カレープラントのドライ。

木の実をたくさん使ったリース。
ナンキンハゼ、黄色はセンダンの実。
黒はシャリンバイの実です。

黄色の丸いものはキンカンです。

クリスマスホーリーだけで作ったリース。

この年のクリスマスは、カメラのタイマーを
使って初めて三人揃っての写真を撮った
クリスマスでした。

画像が動きます。
スマホの方はパソコン版にするとご覧になれます。

なかなか三人のタイミングが合わなくて
もうてんやわんや。

とうとう、ちゃんがぶんむくれ(笑)

何度も撮り直して、やっとこれで
収まりましたが、ちゃんは
そっぽ向いてました~

         

2011年はなぜかクリスマスらしい写真が
これしか見当たらなくて・・・
どうもうさぎが体調を崩していたようです。

家の中の写真は見つからなかったのですが、
クリスマスイブにサッカーをしていましたので
元気に走りまわるちゃんをどうぞ
見てやってくださいね。
 「クリスマスサッカー」

簡単ミニクリスマスリースも載っていますよ~

サッカーするとご機嫌だったちゃんです。

2011年に作ったリース。
使っている木の実は、マサキヤシャブシブシ
シャリンバイコノテガシワなどです。
ベースの木の葉はコニファーのゴールドクレスト

次回、うさくま家のクリスマス(3)は
2012年のクリスマスからです。
どうぞお楽しみに~

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね ★
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
 
          
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (3)

「東の庭」にイエローウィンを!

2018-12-14 02:11:35 | 庭作り

★いつも応援クリックありがとうございます★

リビングに取り込んだハイビスカス
開きかけています。

         

朝のお散歩です。

ネギ畑。見事にきちんと整列したネギたち。

寒くなったけどちゃん、健康のために
しっかりお散歩しようね。

ここのサザンカも満開。

刈り込まない、こんな大きなのびのびした
サザンカも良いですね。

おうちに帰ってきました。
夜はかなり気温も下がっているようですが、
アキランサスはまだ元気です。
意外に強いですね。

ゼラニウムもいつまで咲くのかな~

切り戻したピンクのランタナがまたぽつぽつと
咲いています。うさぎガーデンでは、この
ピンクのランタナが一番遅くまで咲くのですが、
年を越しそうです。

            

今日は、雨が降りそうで降らないどんよりした
一日でした。
午後からまた昨日の続きでイエローウィン
球根や先
日ナツメの木を抜いたときに
掘りあげたままになっていた水仙の球根を
植えていきました。
ついでに、周りの切り戻しや
植え替えなどもやっていったので、
すっかり日が暮れてしまいました。
全部終わってから撮ったので、
画像が暗くてごめんなさい。
やってる途中は、なかなか写真を撮る余裕が
ありません。

矢印の三か所にユリ・イエローウィンを植えました。

園芸支柱を立てているところ(細い方)に
植えています。支柱は先に立てておくと
説明書きにありました。
園芸支柱ってどうして緑なんでしょうね。
焦げ茶色などの方が目立たないような
気がしますが。

全部まとめ植えにしています。
背が高くなるので、花壇の中央付近に。
これからまた何か植えて
土の部は見えないようにしていくつもり。

イエローウィンはこんなお花。
素敵な色でしょう。
カサブランカなど、もっと豪華で優雅なユリも
あるけど、うさぎはこれが気に入りました。
(別に黄色が好きというわけではありません。)
うさぎガーデンにもよく似合うと思います。



香りもあって花期も長く、
花数も多いです。

手前の方は、アマリリス水仙
花壇の縁石は全部庭を作るときに出てきたものです。
ああ、明日ここ、ちょっと植え方変えよう。
植えるときから何かひっかかっていたのですが
写真を見てよくわかりました。

花壇は猫に荒らされないよう、
またネットをかぶせておきました。

菜園から「東の庭」を見たところです。

ナツメを伐ったので、
広々となったレンガの小道付近。
年内に西洋ニンジンボク(中央の大きな木)の
剪定も終わりたいと思います。

明るいときに撮り直してまたご紹介します。
ずっとカメラの画像がおかしかったのですが、
くまがまたメーカーに直し方を問い合わせて
くれたので、明日試してみます。
お天気がよいといいのですが。

それでは皆さん、おやすみなさい。
また明日~

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね ★
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れますくまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
            
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (1)

クリスマス特集<うさくま家のクリスマス(1)初めてのコスプレ>

2018-12-13 06:00:00 | 正ちゃんの四季

★いつも応援クリックありがとうございます★

ちゃんのクリスマスの特集をすると
言っていたのに忘れるところでした。
うさくま家では、毎年クリスマスの
料理や飾り付けなどを写真に撮ってきました。

2004年。
料理はチキンロール。
この頃通っていた料理教室で習ったものでした。
鶏もも肉の間に挽肉を挟んでくるくる巻いて
煮込んだもの。
左のスープのような物は何だろう?
拡大してみましたがよくわかりません。
海老と生椎茸が入っているようです。
全く覚えていません。
花瓶の赤い枝はサンゴミズキ?と
庭のクリスマスホーリー
リンゴ型のキャンドルの周りに本物の姫リンゴ。

          

2005年、ちゃんが初めてコスプレ。
まだあどけない2歳のちゃん。

          

2006年、テーブルの写真。
魚介のサラダと手前は何だっけ?
魚の包み焼きかなんかだったと思います。

2004年のキャンドル立ては葉っぱを
リース台に挿しただけでしたが、この年のは
ワイヤーを巻いてリースとして
作ったもののようです。

ちゃん、もろ嫌そうにぶすくれています。
なんでこんな恰好しないと
いけないのかなあってお顔。ごめんね~

          

2007年、チャイニーズホーリー
クジャクさんはまだ羽も短かった。

ピラカンサのトナカイさんは角に実がびっしり。
ウッドデッキはテラスに変わっていますが、
お人形はテラス側にありました。

あはは、よそのお宅の前で
ちゃっかりクリスマス気分。

今、ちゃんとよくお散歩に行く住宅街が
当時は12月になると、あちこちのお宅で
競うようにイルミネーションをつけるので、
クリスマスには見物に行っていました。
でも、だんだんやるお宅が少なくなっていき、
今ではほとんど見られなくなりました。

          

2008年は、写真がありませんでした。
クリスマス以外の写真もわずかしかありません。
ランキングにも、ブログにも嫌気がさして
お休みし、もう写真を撮るのも
嫌だったみたい(笑)

2009年、これは手作りではありませんが
ちゃんのわんこ用クリスマスケーキです。
くまが、今年もまた買ってあげたいと
言っています。

昔、切手を集めていたので、
毎年クリスマスには、クリスマス切手を
額に入れたものを飾ったりしていました。
これはクリスマスカードを台紙にしています。
切手は確かオーストラリアのクリスマス切手。
絵柄はキリスト生誕の物語。

この年のツリーはゴールドで統一して
いたようです。

この半透明のオーナメントは、
一個100円の処分品でした。
ライトは白の一色だけでしたが、
星形なのが気に入っていました。

ちゃん、やっぱりかぶりものは嫌そう
でしたが、おとなしくかぶってくれています。
ありがとね~

でもこれなんかすっかりトナカイ(笑)

料理はチキンだと思います。
奥のは何だろう?
この頃までは一応、クリスマスらしきものを
ちゃんと作っていたみたいです。

庭の植物で作ったクリスマススワッグ
コニファー類クリスマスホーリー
ヤシャブシの枝。
白っぽいのはハーブのカレープラント
これ、束ねるだけで簡単だからまた作ろうかな。

         

特集は庭記事の間に入れる予定です。
この先のは、自分で見ても吹き出して
しまうような写真が次々出てきました。
ちゃんはちょっと迷惑だったかも
しれませんが、毎年一緒にクリスマスを
過ごすことができて、記念写真も撮ることが
できてよかったなあと思います。

次回は2010年から。
どうぞお楽しみに~

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね ★
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
            
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (2)

イタチ横切って年末ジャンボ★イエローウィンを植える

2018-12-12 22:11:06 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

本日二記事あります。
前の記事もどうぞご覧下さいね。

お天気イマイチでしたが、
昨夜のリースを外で撮り直してみました。

午前中に友人のお店に持って行きました。
帰りにちょっとお買い物。

どこ行くのかなあ・・・と、ちゃん。

昨夜、イタチが前を横切ったので、
宝くじを買おうということになりました。
イタチが前を横切るのは縁起がよくない
という迷信がありますが、でも右から左に
横切るのは懐にお金が入ってくると言われて
いるそう。昔は着物だったので、左側が上。
なので、右から左は・・・ということ
らしいです(笑)

検索してみたら、動物はイタチに限らず
蛇とか黒猫とかも右から左はいいらしい。
まあ、よくないと言われていることは、
何とかしてよい方に考えたいという人間の
気持ちの表れかも。


以前にもイタチが右から左に横切って
(田舎に住んでいるので、イタチには嫌でも
出会います)宝くじ買ったけど、ぜんぜん
当たらずでしたが、毎年買ってるから
また今年も年末ジャンボ買いました~
今度こそ大当たりといきたいものです(笑)
当たったらキャンピングカーでちゃんと
皆さんに
会いに行きますからね~

      ・・・・・・・・・・・・・・

北側の外構はサザンカが満開。

「東の庭」。アーチのビオラのハンギング。
空いているところにパイナップルミントを追加。

中にビニールを敷いてから土を入れて
乾燥を防いでいます。

ナスタチウムのバケツにパセリタイム
スペアミントを追加。

育ちそこないの小さなビオラも入れたら
ちょっと可愛くなりました。

          

ユリイエローウィンを流木の横の花壇に
植えていたら、くまに間隔が狭すぎるんじゃ
ないのかと言われました。
球根が送られて来た箱の中に入っていた
育て方の説明書きを読んだらしい。
へ~~、くまがそんなもの読んだのって
ちょっとびっくり。

ちょっと狭いかなあと思いつつ、
まあ、いいか・・・だったのですが、
植え直しました。
間隔は地植えの場合、球根3個分空ける
そうです。深さも地表から3個分の深さに。
間隔は少し狭いけど、まあ、いいか。
あはは、やっぱりかなりいい加減な性格。
意外でしょ(笑)

          

寒くなったのにポリゴナムがまだ
咲き続けていてきれいです。
ここでも、パイナップルミントが活躍。

北日本は本格的な雪ですね。
テレビニュースで雪かきをする様子を見ながら
くま(今日は休み)と、科学がこれだけ進んで
いるのに、あの雪をどうにかできないもの
なんだろうかと話しました。
北国の暮らしは本当に大変だなと思います。

皆さん、風邪引かれませんよう
どうぞお気をつけ下さいね。

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
 
          
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (1)

リース日和

2018-12-12 01:00:39 | 手作りリース

★いつも応援クリックありがとうございます★

注文していたユリの球根などが
やっと届きました。
締め切り間近になって電話注文したので、
きっと残り物だろうとあまり期待して
いなかったらカサブランカみたいな大きな
球根でちょっとびっくり。
数年前に福袋とかで、いろいろな種類が入った
セールの球根をネット注文して植えましたが、
その時のよりずっと大きいです。
お花に期待 ♪
あ、何を買ったのかって?
イエローウィンです。
一度いろいろ入った安いセールの球根を
植えてみて、何が好きか試してみるのもいいと
思います。実際に植えてみると、思っていた
印象とはずいぶん違うものもありましたよ。
すぐに植えたいところでしたが、
今日は朝から一日
中雨。
しかたないので、作りかけの
クリスマスリースの続きをやりました。

先日の庭の植物で作ったリースに
松ぼっくりをつけました。
最初にどこにつけるか仮置きしてみます。
手持ちにシダーローズコウヨウザンなども
ありましたが、合わせてみたら松ぼっくりが
いちばんしっくりきました。

補強のためもあって松ぼっくりをつけます。
隙間やバランスの悪いところに松ぼっくり
が入るので、後で乾燥した時にリースが
型崩れしにくくなります。またワイヤーを
リース台に回して結びつけるので、その時に
周りの葉や、枝の向きなども修正できます。

たかが松ぼっくり、されど松ぼっくりです。
だいぶ少なくなったのでまた海岸に拾いに
行こうっと。
強風の日の後に行くとたくさん落ちています。

リボンの候補。

以前に、ブルーアイスによく合うからと
遠くの友人が送ってくれたリボンを選びました。
室内が暗いのと照明の関係で実物と色や
雰囲気がぜんぜん違って写っていますが、
シックですが豪華なリボンです。
明日、明るいときにまた撮り直してみます。

最初いつもの蝶結びのようなリボンを中央上に
つけたのですが、このリボンだと室内が暗いと
どうも地味に見えてしまうので、デザインを
変えて横位置につけ直しました。
ああでもない、こうでもないと、一日あれこれ
ちまちま扱っては直しを繰り返して・・・
外はしとしと雨で今日はガーデニング日和
ならぬリース日和でした~

大小の松ぼっくり12個をつけました。
お友達のお店に飾るものなので、
少し華やかな方がよいと思って
松ぼっくりやリボンをつけましたが、
私の好みとしては、何もつけなくて、
あのままでもよかったかなと思います。

クリスマスリースはあともうひとつ作ります。
まだノルマを果たしていません。
毎年、新しいデザインのリースを一個作る
ことを自分へのノルマとしています。
で、ないと、自己流なので、
マンネリになってしまうし、
なかなか上手にもならないので。

         

昨日、くまは勤め先の忘年会でした。
会社からのお土産がこれ。
社員全員もらったそうです。

中身は福岡の老舗和菓子店の
お菓子の詰め合わせ。給料は安いけど、
なぜかこういうことはやる会社なのよね。
安いからやるのか(笑)
ま、いいわ。お菓子はくまは食べられないから
これみ~んなうさぎが独り占め~

       

夜のお散歩に出かけるちゃん。
暗いし、外の段差が危ないので、車まで
くまが抱っこして行きます。
足長の大きなぬいぐるみを抱えているようです。

ちゃん、
何だか威張って抱っこされています(笑)

それでは皆さん、おやすみなさい。
また明日~

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
            
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (3)

冬のテラスの多肉たち

2018-12-11 00:56:14 | 多肉植物

★いつも応援クリックありがとうございます★

あら、ちゃん。完食ご褒美はもう、
もらったでしょ。

くまさんを見てもダメよ。
もうもらえませんっ!


             

テラスの多肉たち。


処分品のサボテンの鉢を買ったら、
子宝草(上)と名前はわかりませんが、
ひょろひょろ伸びるサボテン(下)が、
混じっていたので、別の鉢に植え替えました。
ラッキー。

子宝草は数年前の寒波で枯らしてしまって、
また植えたいと思っていました。大きくなると
葉の縁にずらりと子株が並んで面白いのです。
寒さに弱いので、もう、玄関内に入れなくては。

柱周りの多肉のコーナー。

その向かい側。葉っぱ?が平らなサボテンが
どんどん増えています。

ちょっと色が寂しいですが、玄関西口の多肉鉢。
上がり口の両側に対で置いています。
中身はあえて、別々の多肉を植えました。

こんな植え方も楽しいでしょう。
大小ランダムに植えました。

中央の鉢はバロータ。お花が可愛いのです。
以前ご紹介しましたが、この植物でも
リースを作ることができます。
切り戻したときにバロータだけでリースを
作ったり、葉をドライにして他のリースに
入れたりしています。
多肉は、他にまだプランターと鉢がいくつか。
また、ご紹介したいと思います。

           

ナツメを抜いたあとの花壇です。
「東南の庭」からアマリリスを移植しました。
猫に荒らされそうなので、
しばらくネットをかけておきます。

レンガの小道横ががらんとなりましたが、
これで西洋ニンジンボクのお花は
よく見えるようになりました。

来年もたくさん咲いてくれるように、
また剪定頑張ります。西洋ニンジンボク
木が柔らかいので、剪定は比較的楽です。

          

ちゃん、
今度はいつの間にかくまの後ろで
粘っています(笑)

それでは皆さん、おやすみなさい。
また明日~

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
            
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (2)

庭の植物で作るクリスマスリース

2018-12-10 17:50:34 | 手作りリース

★いつも応援クリックありがとうございます★
本日二記事目です。
前の記事もどうぞご覧くださいね。

「南の庭」です。寒くなりましたね。
年末寒いとよけい気持ちが焦るのはなぜ?

昨夜作っていたリースです。
ベースだけ完成。

他の物も入れたい気がしましたが、
今回あえて庭のものだけを使いました。

主に使っている葉は、ブルーアイス
緑色はカイズカ、黄色はフィリフェラオーレア
ヤシャブシの実シランの実、焦げ茶色の
小さな丸は、ルドベキアタカオの花芯
グレーは、細葉マウンテンミントの花のドライ
薄茶色の丸い実はニゲラ、赤い実は
チャイニーズホーリーです。
全部うさぎガーデンから調達。

完成ではありません。豪華にするために
松ぼっくりなどの木の実を後付けで追加します。
リボンもつける予定。またご紹介します。

          

先日ご紹介した今夏の猛暑から鉢の端っこで
生き残ったオステオスペルマム

空いているところにピンクのゼラニウム
植えました。
それでもまだたくさん
空いていて寂しかったので、とりあえず
紫ケールを植えました。

オステオスペルマムとゼラニウムの生育の
具合を見て、
ケールをどうするか
また考えたいと思います。

テラスでひなたぼっこの鉢たち。
風が冷たいので、ゼラニウムはなるべく風が
当たらないところに置いています。

        

ちゃん、ちょっと、こっち向いて~

我が子と同じちゃん。
元気だからこそ、その姿を写真に撮ることも
できるし、ブログに載せることもできます。
でも、病気などで苦しんでいたり、
あまりにつらい思いをしている姿には
カメラを向けることさえできないというのが
普通の人の感覚ではないかと思います。

ちゃん、
いつまでも元気でいてね。

◆正ちゃんからのお願い◆
お帰りに「花・ガーデニング」
クリックしてくださいね
どうぞよろしくお願いいたします。

両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
            
  

こちらもクリックお願いします★ 
             
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

また明日も遊びに来てくださいね~   

★クリスマスリース、ユーカリ 、
  ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作る
  リースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」
  ご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの
  過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)
  「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム
 
「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデン
   様子が紹介されています。

コメント (2)