座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

ローズマリーのハート仕立てと錆び錆びベンチコーナー

2018-08-12 14:39:30 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

しょうちゃん、しょうちゃーーん・・・
呼んでも全く知らん顔です。
くまの朝ご飯を分けてもらおうと必死。

10回ぐらい呼んだら
やっとチラッと振り向いてくれました。

           

皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?

殺人的な暑さが続いて、先代犬のアイちゃんと
インコのルンちゃんが眠る「KUAMA花壇」の
お花が植えられないままになっているし、
周辺もぼさぼさなので、何とかしようと
庭に出てみましたが、やはりこの暑さの中で
作業するのは無理だと判断。
お茶や蚊取り線香も用意してきたのですが。
蚊は、やはりこの暑さではいないようです。
せっかく出てきたので、木陰で少しばかり
片付けなどをしました。

錆び錆びベンチのコーナー。
錆びているのが好みなのではなく、
塗り替えるのに塗装がはげるのを待っています(笑)

前に置いている紫コンビ。

ムラサキゴテンのほうも花がぽつぽつと。

白いちご姫、じゃなかった色が抜けた
極小バラ・いちご姫の花も少し増えてきました。

隣の小さな花は、ハナヤナギ(クフェア)
枯れかけていたのが持ち直してホッとしています。

暑さのせいではなく、水やりを忘れたからでした。
枝垂れるように広がって素敵だったのに
恰好が悪くなってしまいましたが、
また少しずつ剪定で直していきます。

アケビのハートをこのコーナーに持ってきました。
もう一つのハートは・・・

以前ご紹介したローズマリーのハート仕立てです。
ビフォアーを撮り忘れましたが、
午前中はこの作業をしました。

二またに分かれたローズマリーを
鉢植えにして、ハート型のワイヤーの支柱に
沿わせているところまでご紹介していました。
伸びた枝を
ところどころ支柱に留めていきます。

そのまま育てていくと、
やがて脇芽がたくさん出てきますので、
ハートの外側に伸びた分はカットして、
内側に伸びたものだけを残します。
最終的には、空洞のハートではなく
ハートの壁ができる予定です。
牛糞堆肥を追肥しておきました。

以前キンギョソウを植えていた平たい大鉢には、
少し前に変わった色のランタナを見つけたので、
植えています。まだ蕾です。

ベンチの後ろのくまとうさぎさんたち。
カイズカでできているので、作るときは
形は作りにくいのですが、
頻繁に剪定しなくても済んでいます。
でも、ベンチ横の芋虫さんは・・・

あはは~、
ピラカンサは夏場はすぐにこうなります。
夕方日が落ちてから剪定することにします。

昨日、ほとんどカットしてしまったつもりだった
千日紅・ファイヤーワークス
今日もまたカットできそうです。

昨夕の写真。
百日草と残っていたアナベルとともにカットしました。

百日草もドライにします。
百日草は終盤のお花でもけっこうきれいに
ドライになるので、しばらく庭で
お花を楽しんでからカットしています。 

 

ランキングに参加  
< 正ちゃんからのお願い 

二つともクリックお願いします。

 
両方クリックした人には幸せが訪れます(くまより)   
 

赤い矢印の下の画像をクリックお願いします★
                       

こちらもクリックお願いします★ 
              
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
また
明日も遊びに来てくださいね~   


★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
(現在とは少し違う部分もあります)「上から目線の庭も見てね★」 

★アイリスガーデニングドットコム「素敵なお庭紹介」うさぎの庭への
 思いや、年間を通してのうさぎガーデンの様子が紹介されています。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 山の日(2)裏山が借景の庭 | トップ | ダイソーの帽子で作るリース... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

うさぎガーデン」カテゴリの最新記事