座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

宮交ボタニックガーデン青島<南九州感動の旅(11)>

2017-01-20 23:18:38 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

<南九州感動の旅>の続きです。

1月2日、この日の最終目的地へ行く途中にあった植物園。予定していたところではありませんでしたが、
寄ってみることに。もう4時をとうに過ぎていて閉園まで時間がありませんでしたので、大急ぎでの
見学となりました。

青島亜熱帯植物園」は、2016年3月にリニューアルオープンして、愛称にスポンサー名が入り、
宮交ボタニックガーデン青島」となったそうです。

入ってすぐに目についたのはこの不思議な木の並木でした。

大きな実がぶら下がっています。

鋭い棘もあります。後で調べてみたらこの木は、パラボラチョ(トックリキワタ)と言うそうです。

園内はお花がいっぱいで春のようでした。コート姿がなんだかおかしい。
寒くはなかったのですが、海岸へ行くので、念のために着てきてしまって。

珍しいお花ではありませんが、どこのホームセンターにでもあるお花で美しい庭を作るのが
目標のうさぎにとっては、色の組み合わせなど、とても勉強になりました。

かわいいハンギングはパンジーチロリアンデージーです。

どの花壇もお花の色合わせが上品でセンスがよかったです。バックがいかにも南国。

ここ、年中無休入園無料なんですよ。すごい!

お花はしぼんでいましたが、ハイビスカス

ハイビスカスのスタンダード仕立て。

なんと、1月の2日だというのにポピーが咲いていて、うさぎはわあわあ言っていましたが、
くまは相変わらずふーーん(笑)

パンジー(ビオラかな?)の植え方が楽しいですね。野原のお花のようです。

シルバーがかった葉は、プリムラマラコイデスではないかと思います。

温室もありました。時間が無くてゆっくり見られなかったのが残念です。

  

青島亜熱帯植物園について詳しくお知りになりたい方は
                こちらをどうぞ→ 宮交ボタニックガーデン青島

周辺をお散歩。

こんな風にところどころにポツンと白いベンチが置いてありました。青空でなくて残念です。

まるで外国へ来たみたい。

日が落ちてしまったようです。明るいうちに目的地へ急ぎます。

                       

          次はお魚を釣ります?どうぞお楽しみに!    次回へ続く
 

    それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

コメント (4)

大寒のレモンと大寒たまご

2017-01-20 12:49:11 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

今日は大寒ですね。暦通りとても寒い日になりました。

レモンの写真は昨日撮ったもの。昨日から収穫しようかどうしようかと迷っています。

今年は実が小さいので、本当はもう少し大きくしてからにしたいのですが(そのままにしておくと
木のためにはよくないそうですが、どんどん大きくなります)雪の予報も出ているので、
収穫した方がいいかな。昨年欲張って失敗したので。  

    

                                

今朝から強風が吹き荒れています。雨もぱらついているので、ちゃんはお散歩お預けです。

玄関のドアが開けにくいほどの風がうなり声をあげて吹いています。

冬至にはかぼちゃを食べると言いますが、大寒のことを検索していて、大寒の食べ物に
大寒たまごというのがあると初めて知りました。

大寒の日に産まれる卵は、滋養に富んでいると言われ、昔から、健康な暮らしを願って
食べ続けられてきたそうです。この時期、寒さのため、鶏の水を飲む量が減少して飼料を多く摂ろうと
するため、卵の栄養価が高くなり、濃厚で美味しいものになるとか。
また、風水では昔から大寒の卵を食べておくと、「金運や健康運など運気が上昇する」と言われ
ているとも。ほんとかなあ・・・なんとなく卵屋さんの陰謀っぽくも思えますが、まあ、卵は安くて
栄養もあっておいしいから、大寒に卵もいいかもしれません。

凍えながら、ベゴニアをプチプチでまた覆ってきました。

玄関前の様子です。サインボードはヒヨドリがいなくなるまではずしておきます。

斑入りの長い葉はキキョウラン。昨年植えたばかりですが、寒さに強いようでどんどん大きくなっています。

テラスの隅に避難中の鉢。小さい鉢はあまりに寒そうだったので、玄関内に入れました。

       

                                                      

じゃーーん!北国のブロ友さんのコメントに乗せられて、ついに手に入れましたよ。
ホームセンターで最後のひとつが値引きされていました。ひとり用炬燵です。
58センチ四方で、座布団くらいの大きさ。うさぎだけぬくぬく♪ ちゃんは入れてあげるからおいで~

ちゃんはベッドの方がいいようです。

あ、のび~をしました。      

              それでは、またお会いしましょう~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
            また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (4)