岩波コラム

精神科医によるコラムです

公開講座と公開講演会のお知らせです。

2020-10-15 10:25:37 | 日記
烏山病院で開催される予定の、公開講座と公開講演会のお知らせです。
以下をご参照し、ぜひご参加ください。


■令和2年度 昭和大学附属烏山病院公開講座
■令和2年度 東京都精神科医療地域連携事業・公開講演会

日時:2020年11月14日(土)14:00~17:30
場所:昭和大学附属烏山病院リハビリテーションセンター、昭和大学附属烏山病院入院棟1F食堂ホール(感染症対策のため、会場は2か所に分散)

■公開講座
講演1 中村暖(昭和大学精神医学講座講師) 「発達障害と依存症」
講演2 水野健(昭和大学烏山病院デイケア) 「ASD・ADHDに対する専門プログラム」

■公開講演会
講演1:長沢 崇(都立小児総合医療センター児童思春期精神科医長)「児童思春期の発達障害」
講演2と討論: 沖田×華(漫画家)「女性の発達障害」

沖田×華(おきた・ばっか)氏のプロフィール:富山県出身。1979年2月2日生まれ。小児期にASD、LD、ADHDの診断を受ける。看護師などをへて、2008年に漫画家デビュー。『透明なゆりかご』(講談社)で第42回講談社漫画賞(少女部門)を受賞。現在『不浄を拭うひと』、『毎日やらかしてます。』(ともにぶんか社)、『透明なゆりかご』(講談社)、『お別れホスピタル』(小学館)など多数の作品を連載中。

*参加費は無料
*定員100名:参加には、事前登録が必要となります。ご希望の方はファックス、あるいは郵便で以下にご連絡下さい。その際、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください。

連絡先:
昭和大学附属烏山病院事務課・公開講演会担当係
住所:〒157-8577 世田谷区北烏山6-11-11
TEL:03-3300-5231 FAX:03-3308-1710
コメント

「靴ひも」

2020-09-30 07:36:18 | 日記
発達障害をテーマにしたイスラエル映画、『靴ひも』の監督とのトークショーに、イスラエル大使館のアリエ・ロゼンさんと、参加してきました。

この映画では、ASDの特性がシリアスに時にコミカルに鮮明に描写されていますが、「受難と浄化」という哲学的な視点からも読み取れるものとなっています。以下にあらすじを示します。

「約30年ぶりに一緒に暮らすことになった、家族を捨てた父と発達障害のある息子が、本当の親子関係を築くまでを笑いと涙を交えて描いたイスラエル製作の人間ドラマ。母の急死により、残された発達障害のある50歳の息子。かつて家を出て行った父親が呼び出され、約30年ぶりに親子2人での生活がスタートする。生活習慣へのこだわりが強い息子に、父はどう接したらよいか戸惑いながらも2人は徐々に打ち解けていく。そんな中、父が末期の腎不全と診断され、人工透析が必要となる。特別給付金申請の面接の場で、特別な支援が必要であるとアピールするため、息子が靴ひもを結べないふりをする。イスラエル・アカデミー賞で8部門にノミネートされ、父親役のドブ・グリックマンが助演男優賞を受賞した」
コメント

光文社新書

2020-07-13 20:13:52 | 日記
昨年の日本成人期発達障害臨床医学会の第1回学術集会における講演、シンポジウムを元に編集しました、『おとなの発達障害 診断・治療・支援の最前線』が光文社新書より、本年8月19日にj刊行予定です。

題名のとおり、成人期の発達障害に関する最新の知見が収録されておりますので、ぜひお読み下さい。
コメント

ダイアモンドオンライン

2020-06-12 19:44:24 | 日記
ダイアモンドオンラインに、「女子の発達障害」(青春出版社)に関する記事が掲載されました。
URLは以下になります。

https://diamond.jp/articles/-/239087
コメント

文藝春秋 2020年6月号

2020-05-09 07:34:29 | 日記
本日発売の、「文藝春秋6月号」に、「コロナ鬱にならない外出自粛生活術」という小文が掲載されました。
コメント