"bokuttenani - ぼくってなに" هيا بنا إلى الاحلامات

"判断留保"
“僕らしくなくても僕は僕なんだ 君らしくなくても君は君なんだ” 【ハイロウズのNo.1】

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

素肌で感じる

2020-07-17 15:21:23 | homo - 人間
裸足で、森の中を歩きまわったり
素手で、庭で土や枯れ葉を触って作業したり
雨が降ってても、傘を刺さず、ヤッケも着ず、薄着で、雨も風もそのまま感じる

そうすると
今まで心配してたこと、怖がってたこと

汚れる
汚す
濡れる
風邪をひく
お腹を壊す
怪我をする
虫に刺される

などなど・・・・・




気にならなくなってきた

時々は怪我もするし、風邪も引くし、お腹も壊すだろうけど
虫にはしょっちゅう刺されるけれど


「大丈夫」

って思える

変化や、わからないもの、わからないことに対してもm

何かは起こるだろう
何かは変わるだろう
困るかもしれない

でも

大丈夫

その時、対処すればいいし
その時、対処しなくてもいい

虫に刺されないように注意して生きるよりも
ふわーっと自由に生きて時々虫に刺されて
痒いなー、痛いなー、
って方が
楽だ

足の爪の間に泥が入り込んだり
服がびしょびしょで泥だらけになったり
顔に土とか枯葉とか小さい虫とががいっぱいついてたり
もちろん蜘蛛の巣塗れ

でも大丈夫

意外と大丈夫
自分の中に変なルールをたくさん作って
窮屈になってただけだ

決まりはない
枠はない
行き先はない
意味はない

意味がないことは悲しいことや虚しいことではない

自由だということだ

何か感じていることがあるならばそれがまあ
意味だし

何も感じていないならばそれもまあ
意味だし

今を生きていて
感じることとの全てや
感じないことの全てが
まあ
意味だろう


そんなことはどうでもいいんだ!!!!!!!
コメント   この記事についてブログを書く
« 知らない間に僕たちは | トップ | 机の上に広げた地図の上で生... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

homo - 人間」カテゴリの最新記事