"bokuttenani - ぼくってなに" هيا بنا إلى الاحلامات

"判断留保"
“僕らしくなくても僕は僕なんだ 君らしくなくても君は君なんだ” 【ハイロウズのNo.1】

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

机の上に広げた地図の上で生きるのか自分の体の感覚から始まる体験の中で生きるのか

2020-07-30 11:54:21 | homo - 人間
机の上に地図を広げれば平坦な世界の上に名前や国境で区切られた世界が頭の中に自分の中にも広がる

地球儀を掲げれば丸い球体の上に海や山や砂漠や都市で埋め尽くされる世界が自分の中に広がる

目を瞑ってみたら、なんか音が聞こえたり、頭が痒く感じたり、足が痺れてるなーって感じたり、お腹が減ったり、なんか香ってきたり。。。。
感覚や感情や思念で満たされた世界が広がる

・・・・・・

なんて言葉で区切って積み上げたり築きあげたり連ねたりした世界を今日も窮屈に生きていたりする

こともあれば

頭空っぽになってただ

ただ

生きていることもできる
コメント   この記事についてブログを書く
« 素肌で感じる | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

homo - 人間」カテゴリの最新記事