楽しく学ぶ翔雲書道教室

北の国から情報発信
日々の出来事 書道の情報
そして自然の美しさを毎日寿ぐ
楽しいブログです

老骨の悲哀…骨削る!

2019-01-10 08:37:05 | 日記

昨日、骨を削って来た。

これは負け惜しみに近い愚痴と言えるかもしれない。

当たり前のことだが、

年々限りなく後期高齢者に近づいてきている。

間違いなくそのせいなのだが、

昨年の10月くらいから、

身体のあちこちにいろいろな発見があって面白い。

最初の発見は、いままで経験したことのない腰痛だった。

ぎっくり腰は、2,3度やったが、

それを上回る勢いのある腰痛、

治るのに2~3週間擁した。

その後左膝が猛烈な痛みに襲われた。

結局、注射器1本膝の水を抜き、

痛みから解放された。

そして歯茎である。

年末、歯茎が腫れたので口内炎かと高を括っていたが、

年明けその晴れた部分から、

歯のようなものが出てきたのだ。

昨日歯医者さんに行き見てもらった所、

歯茎の骨が突出してきたようで、

骨を切除してもらった。

腰痛、膝痛、口内痛…老骨の悲哀だ。

今まで水入らずで生活し、仕事は粉骨砕身してきたのに。

水が出て、骨が出てしまうなんて。

次から次と後期高齢者近く人が襲われるのは何なんだろう?。

と考えてみたが、

意外と結論が早かった。

「歳」

だったのだ(笑い)。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夕陽の美しさ | トップ | 折帖で枯樹賦臨書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事