楽しく学ぶ翔雲書道教室

北の国から情報発信
日々の出来事 書道の情報
そして自然の美しさを毎日寿ぐ
楽しいブログです

玉ねぎ特急だ❗️

2019-07-18 18:38:00 | 歴史
帰りの列車特急すずらん待って、
9番ホームに立っていると、
隣のホームに玉ねぎ列車が来た。
旭川行きの特急オホーツク。
黄緑色の機関車が爽やかです。
コメント

今日の支笏湖

2019-07-17 11:10:00 | 歴史
札幌教室の途中、
いつものように支笏湖道路を走る。
太平洋側は雨、一気に樽前山の五合目まで登ると、
札幌方面は雲間が切れて来た。
支笏湖は曇り、雲が垂れ込め、
山は見えない。
気温は18℃、札幌に来たら気温は一気に26℃に上がっていた。
 
 
コメント

書道の合宿

2019-07-13 15:59:00 | 歴史
今日から1泊2日で合宿です。
全道各地から札幌の北海道青少年会館で、
一生懸命書いています。
コメント

鳥蟲篆を書く

2019-07-03 21:16:00 | 歴史
鳥蟲篆 「堂」を書く
コメント

今日の1日

2019-06-25 22:39:00 | 歴史
今日は午後から教室だった。
教室を終え、直ちに新千歳空港に行き、
5時50分発の大阪国際空港行きANAに乗り、
今日の目的地神戸に着いた。
今神戸の夜景を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごしている。
 
 
 
 
コメント

90年前の篆書の本

2019-06-10 19:04:52 | 歴史

本をチェックしていたら、

90年前に発行された前田黙鳳編第三篇「印文学」と言う本が出てきた。

前田黙鳳は、嘉永6年(1853年)3月生まれ -大正7年(1918年)に没した、

播州龍野(兵庫県たつの)生まれ、明治大正時代に活躍した書家。

名は圓、字は黙鳳、別号に龍野人がある。

出てきた本は昭和4年4月20日再版された本で、

篆書の文字が掛かれている。

昭和4年と言うと丁度90年前。

随分古い本だ。

コメント

今日の支笏湖

2019-05-22 11:36:00 | 歴史
札幌の教室の途中、いつものように支笏湖を通った。
支笏湖は快晴。
気温は17℃、周囲の山はすっかり雪が解けていた。
それにしても支笏湖の透明度は凄い。
湖畔で釣りを楽しむ人が多かった。
 
 

 
コメント

モンゴル文字

2019-05-13 19:43:00 | 歴史
モンゴル書道、感じと全く違う。
生まれた土地は黄金
飲んだ水は泉
 
コメント

ラーメン上手い!

2019-05-11 19:44:00 | 歴史
札幌の白樺山荘というラーメン店に入り、
ラーメンを食べる。
この店は、ゆでタマゴ食べ放題。
ラーメンが来る前に1コ食べた。
食べたラーメンは塩ラーメンの中辛。
ラーメンは実に上手い。  

  

   

 
コメント

北海道の塩釜神社

2019-05-06 08:25:37 | 歴史

白老町の史跡・白老仙台藩陣屋跡に、

『塩釜神社』があります。

江戸末期の安政3年(1856年)蝦夷地警備のため、

仙台藩が陣屋を構築し北の守りに就きいた時の史跡です。

そこに蝦夷地に赴いた仙台藩士たちが、

ふるさと想い建立したのが塩釜神社です。

陣屋の東側の小高い丘には、愛宕神社もあります。

今は復元された土塁と1本の赤松の大木があり、

往時をを忍びます。

塩釜神社は故郷仙台向きに建ち、

遠く異郷に来た仙台藩士たちが、

子の小高い社で故郷の家族を忍んだのではないでしょうか。

 

 

 

 

コメント