楽しく学ぶ翔雲書道教室

北の国から情報発信
日々の出来事 書道の情報
そして自然の美しさを毎日寿ぐ
楽しいブログです

手稲の朝

2018-12-13 07:09:56 | 日記

小さな手稲駅前のホテルの1室で目が覚めた。 

昨日教室の後、忘年会を行いそのまま泊まったのだ。

今朝、6時に目が覚めた時、外は真っ暗だった。

このホテルは数回泊まっているが、

いつも東向きの部屋に泊まり日の出が見れる。

だが今朝は西向き。

ビルの陰になって日の出は見れなかったが、

真下がJRの駅で、電車の行き来がまだ暗いうちから見れた。

いつもの風景と違うので、電車の行き来を楽しんで見ていた。

コメント

カメラで遊ぶ…

2018-12-11 15:00:39 | 日記

h現代のカメラは、

いろいろな機能がある。

色彩を自由に操れる。

ということで、ほんの一部の機能で、

風景の色を変えて見ました。

 

 

コメント

湖…凍り始めている!

2018-12-11 08:46:12 | 日記

久し振りに近くのポロト湖に行ってみた。

2020年オープンの国立アイヌ民族博物館の、

巨大建造物がその輪郭を表し、

湖の様相がすっかり変わってきている。

どのような環境になるのか、完成が待たれます。

さて、湖はここ数日の寒波で、

湖畔の縁から徐々に凍り始めている。

それはこれから始まる全面結氷の始まり。

小さな波打つ氷。

寒さを感じる小さな風景だ。

 

コメント

今年最後の「かな講習会」

2018-12-09 22:39:38 | 日記

今日は、胆振地区のかな講習会。

とても冷え込み、日中でも-3℃。

そんな中地元白老を中心に、

近隣の方々も集まり25人で講習会が開催されました。

講師は、中西春湖先生。

漢字の講習会の指導もして頂き、

今年は2度も足を運んでくれた。

熱心な講習会が午後4時ころまで行われ、

参加者方々は、充実の1日だった。

コメント

「黒」の表情…

2018-12-08 08:50:34 | 日記

心の中が“黒い”訳ではないが、

「黒」と言う字に表情があるような気がして、

いろいろ書いてみた。

甲骨文、金文の文字をアレンジ、

そして集合したら、

こんな作品になった。

人間的な笑顔がテーマになったような気がする。

 

コメント

お手本書きと雪と…

2018-12-07 13:12:13 | 日記

午前中、お手本書に集中していた。

その間に外では雪が降り、

5cmくらい積もっていた。

朝起きた時は、全く雪がなかったのに。

一気に冬将軍がやって来た。

 

 

コメント

冬の朝陽

2018-12-05 08:45:01 | 日記

重い1日が過ぎた。

雨は上がり空が開けたが、風が強い。

昨日の名残のような、

大きな灰色混じりの雲が、

まるで疾風のように急速で流れている。

それでも時折朝陽が射し込む。

朝陽は瞬間の斜光。

冬の寒さを感じるときもある。

そんな朝陽を追ってみた。

 

コメント

重い一日…

2018-12-04 17:49:23 | 日記

今日は1日中「重い日」だった。

「暗い日」と表現するのが、

正しいとは思うが、

厚い雲が低く垂れこめ天を覆い、

心と体に、ドンと伸し掛かってくる感じで、

太陽の陽射しが全く感じられなかった。

午後2時半ころ教室の窓から、

写真を撮ったが、黒い雲がしっかりと写っていた。

 

コメント

太陽が眩しい!

2018-12-03 16:53:26 | 日記

所用で西に向かった。

丁度、日没に近い時間。

眩しい西日が目に差し込み、

サンバイザーを下げるも強い夕陽だった。

白い飛行機雲が、長く線を引いていた。

 

コメント

冬の朝、天が高い!?…

2018-12-02 08:48:09 | 日記

いつもより遅く起床した。

目が覚めたのは7時40分ころ、

自分としては寝坊である。

東の窓に小高い山がある。

微かに朝焼けの空が見えるので、

「今日は天気らしい…」と思いながら行動を開始した。

窓から外を見ると青空が広がっている。

天が高く、まるで秋空のようだ。

足元に目をやるとクローバーの葉に霜が掛かっていた。

壁には繭に覆われたさなぎがあった。

12月の冬の1日の始まり。

コメント