楽しく学ぶ翔雲書道教室

北の国から情報発信
日々の出来事 書道の情報
そして自然の美しさを毎日寿ぐ
楽しいブログです

火の山・有珠山の春

2019-04-15 07:28:10 | 旅行

しばらく続いていた春の陽気もひと段落、

今朝は雨が降ってきます。

最高気温12℃、最低気温6℃ですが、

雨のせいかやや寒く感じます。

今朝は、屋根を打つ雨音で目が覚めました。

今日は、病院で大腸がんの経過観察のCT検査です。

これから病院へ行きます。

この写真は、洞爺湖へドライブした時写しました。

昭和19年から30年毎に噴火する日の山です。

洞爺湖畔にも春が訪れているようです。

 

コメント

オロフレ峠・洞爺湖…楽しくドライブ

2019-04-14 08:30:30 | 旅行

快晴の土曜日、

4時間ほどのドライブを楽しんだ。

初めにオロフレ峠越え。

まだ雪残る標高1000mほどの峠。

峠のトンネル。

まだ峠道で朝の9時~夕方6時までしか通していない。

その道を進み壮瞥町に入った。

洞爺湖が眼下に見えた。

 

澄み切った青空で、蝦夷富士と言われる羊蹄山、

洞爺湖がいつもよりくっきりと美しく見えた。

 

その後昭和新山に行き、

伊達市の道の駅により、

噴火湾沿いに走り、室蘭を通り帰宅した。

走行距離約250キロ、楽しいドライブだった。

 

 

コメント

可愛い列車❣

2019-03-28 08:41:08 | 旅行

先日、旅の帰りに釧路の駅で可愛い列車を見た。

真っ赤な色、白い雪の結晶がお洒落に描かれている。

「地球探索鉄道 花咲線ラッピングトレイン」。

この列車は、花咲線の花と雪をモチーフに、

赤と白のラッピング列車として花咲線や釧網線を走行している。

 釧路~根室間の森や海岸、

湿原を駆け抜ける花咲線。

これに乗ると、

豊かな釧路、根室の自然や地球環境を楽しむ列車で、

魅力いっぱい列車の旅になりそう…。

 

コメント

オジロワシの低空飛行

2019-03-06 08:19:28 | 旅行

今日は啓蟄。

大分雪解けが進んているものの、

虫さんにはまだ寒いようです。

昨日、家の中でカメムシを見ましたが、

虫の登場はこれからでしょう。

現在+2℃、曇り一時雨の予報です。

窓から見るとPM2.5の影響か空気が霞んでいます。

オジロワシの低空飛行。

雪残る原野でオジロワシが1羽低空飛行をしていました。

いつも天空で飛翔するオジロワシが、

大きな羽を広げた低空飛行もかっこいいです。

 

 

コメント

好かった歌舞伎!

2019-02-12 23:41:47 | 旅行

今回の状況で歌舞伎を見てきた。

歌舞伎座での歌舞伎鑑賞は初経験。

日本伝統芸能は、素晴らしく、書道にも通ずると思いました。

また機会があったら、行こうと思っています。

今回は中村吉右衛門の熊谷陣屋を見てきました。

吸い込まれるように、見入っていました。

楽しく充実の時間でした。

コメント

素晴らしかった!…畠山記念館

2019-02-12 08:25:58 | 旅行

大都会の真ん中白金台に、

その小さな記念館があった。

「光悦と光琳ー琳派の美」

と銘打った特別展が見たくて訪れた。

樹齢300年、200年の大木、

そして茶の庵が記念館を囲っていた。

中では本阿弥光悦や尾形光琳、

俵屋宗達、尾形乾山の作品が展示されていた。

落ち着いた静謐の中の鑑賞。

心動かされる時間だった。

 

コメント

夕空の翼…

2018-12-07 08:33:53 | 旅行

旅に出ている訳ではありません。

この心奪われる悠々たる夕空の翼を、

思い出しているからです。

この柔らかい光、

大きな鱗のような灰色の雲、

優しい夕空。

自信に満ちた飛行機の主翼。

東京から帰る途中目にすることが出来ました。

子供のように目を奪われ、

窓から天空を見下ろしていました。

コメント

散氏盤…

2018-11-15 22:49:47 | 旅行

9月の台湾旅行の大きな目的の一つは、

国立臺灣故宮博物院だった。

中国の歴史的文物は、

北京の文物より宝物が多いと言われている。

国民党の蒋介石が、中国本土から持ち出したためだ。

旅行からもう2か月が経ったが、

いい体験だった。

さて、書道で好く学習する金文と言えば、

「散氏盤」。

その本物を今回見ることが出来た。

さほど大きくない青銅器。

その内部にしっかりと文字が刻まれていた。

やはり本物を見ると感慨深いものがある。

コメント

興福寺金堂ライトアップ

2018-10-31 11:14:17 | 旅行

興福寺金堂ライトアップ

コメント

鄙のたたずまい…新薬師寺

2018-10-31 08:25:27 | 旅行

ゆっくり、ゆっくり坂道を上り、

細い路地を通って新薬師寺に着いた。

新薬師寺は、ひなびた閑静なたたずまいだ。

ここは薬師如来坐像と十二神将像が、

訪れる人を圧倒する。

静謐の世界で、じっくりと仏像と対話する。

仕事に終われる現実から離れ、

心に潤いと安らぎが湧き出てくる。

 

コメント