福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

駅頭コンシェルジュ

2015年03月26日 | 市政


3月25日から、千葉市内の小中学校は春休みに入りました。
すると、何が起きるか!
早朝の駅には、かわいいリュックを背負った小学生のグループがいくつか集まり、ワクワク感が充満します。
そうです!
ディスニーランドだか、シーだかに向かおうとする子どもたちです。

我が長男から初めて
「ディズニーランドに友達と行っていい?」
と問われた時の戸惑いを、懐かしく思い出しました。

      

そんな小学生とともに、駅舎内で円陣を作っているのは中高生です。
特に今朝の鎌取駅はそれが多かった!

2階のデッキから、あっちかな?こっちかな?とウロウロしているグループがいくつかありました。
おゆみ野南中学校に行くの?
遠いよ!バスで行くの?え!?歩いていくの!!!!?
という会話から始まり、早速道案内。

県立南高校を目指す高校生には、北口に案内して大網街道と車通りが多いことなどを伝える。
今朝は、まるで鎌取駅コンシェルジュのようでした、私o(^▽^)o
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さあ、一緒に始めましょう!... | トップ | 高齢化の影響はコミュニティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市政」カテゴリの最新記事