福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

朝の密談?おゆみ野駅にて

2015年03月09日 | まち歩き


議会が閉会し、その報告をとりあえずまとめ、土日は様々な刺激を受けて月曜日を迎えました。
いよいよ、駅頭の開始です。
今朝は、京成おゆみ野駅に立ちました。
霧雨ですが、6時頃はそんなに寒くはありません。
           

7時台になると通勤の人通りが多くなり、さらに7時半過ぎから通学の小学生が4~5人の小グループで次々通り過ぎます。
リタイア組のセーフティーウォッチャーさんが3人、車が交差する信号のない地点で子どもたちを見守っています。
そんな中、駅前で立ち止まっている女の子たちの円陣があります。
 

近寄って覗いてみると、相談中。
「これ、行ってみる?」
「どうしようか?」
4月5日に行われるさくらさくさくウォークラリーのチラシを手にしています。
桜きれいだよ。
面白いおじさんやおばさんもいるよ。
やさしい中学生のお兄さんやお姉さんもいっぱいいるよ。
思わず声をかけました。

年度末。
学校では6年生を送る会も終えて、仕上げの時期ですね。
この国の行く末について、不安な材料はたくさんあります。
しかし、子どもたちにはまずは夢を与えたい。
子どもたちの可能性が広がる社会を維持するために、このまちで、千葉市で、できることを一緒に始めましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スプリングフェスティバル ... | トップ | 春は変われるチャンスだよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事