福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

激しい!車椅子バスケットボール

2015年03月07日 | スポーツ

車椅子バスケットボールの全国選抜大会が、ポートアリーナで行われています。
車椅子球技の中でも、車椅子バスケットは競技人口も多いそうですが、実際に試合を観る機会はなかなかありません。

千葉市では、そんな車椅子バスケットの日本代表選手も出場する選抜大会を観戦することができます。
「第四回長谷川良信記念・千葉市長杯争奪車椅子バスケットボール全国選抜大会」が、3月7日(土曜日)と8日(日曜日)に千葉ポートアリーナで開催されているのです。
今日は、その開会式と試合を観戦しました。
      

車椅子というと障害のある人の乗り物で、そっと扱うというイメージがあります。
ところが、そんなイメージが吹き飛ぶような試合ぶりです。
激しくぶつかり、椅子から転げ落ちても、両腕でするりと元通りになるたくましさ。
ボールを追うスピード感。
見応えがあります。

出場チームは強豪6チーム。
千葉からは「千葉ホークス」が出場しています。

この大会は、企画・運営をすべて淑徳大学の学生さんたちに任せています。


開会式には、大巌寺幼稚園の園児や、幸町の中学生の吹奏楽部も演奏を披露してくれました。

明日8日も、10時から熱戦が繰り広げられます。
ぜひ会場へ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 書店店頭に図書館の返却ポスト | トップ | スプリングフェスティバル ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事