福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

宝塚歌劇団の組織論に学ぶ

2014年11月08日 | うんちく・小ネタ
内外情勢調査会の千葉支部懇談会に参加しました。
11月の講師は、元宝塚歌劇団 初代宙組(そらぐみ)組長の大峯麻友さんです。

初めに見せてくださったキラキラのストップウォッチ。
宝塚らしくと、手作りされたそうです。
これが、サービス精神。
講演のテーマは、「宝塚に学ぶリーダーシップとチームワーク」

組織運営についてなるほど!と思ったのは、二つのピラミッドのお話です。

宝塚歌劇団には5つの組があり、組単位で活動をしている。
その組には、組長をトップとするピラミッドと、トップスターを頂点とするピラミッドがある。
トップスターをトップとするピラミッドは、ステージ上だけのもの。
ステージ以外の生活や学びに関する事は、すべて組長の指示と判断のもとに行動する。
というものです。
組長組織は徹底した年功序列
トップスターピラミッドは業績主義
この二つを組み合わせて、組織の秩序を保ちながら業績を上げているのです。
そして、100年飽きられることなく続いている。
なるほどなるほど。
大いに納得です。

その他には、宝塚の厳しい上下関係や最初にしつけられる挨拶や立ち居振る舞いが重要であること。
他人に常に良い印象を与えるよう努力すること。
美しく見えるように努力すること・・・
など、個人が身につけるべきことに関しては、もっともだ!と思いつつも、なかなかデキナイ(^_^;)と、
多々反省をしながら、聞きました。

講演終了後、
「一緒にお写真撮りましょうか?」
と、大峯さん。
嬉しくてツーショットに収まりましたが・・・げぇ~(-_-;)

美を目指してもっと努力しなくちゃと、現実を目の当たりにしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どらやき七変化 市民の日

2010年10月18日 | うんちく・小ネタ

 夕方、おゆみ野のあるショッピングセンターの専門店で買い物をしたら

市民の日ですから、2000円以上お買い上げの方にはスタンプ2倍プレゼントですよ。市民の日って、あったんですね。県民の日は知っていたんですけれど・・・」

と、言われました。

まさに今日の午前中、市民の日の式典に参加したばかりだったので、ちょっとうんちくを述べたくなったのですが、じっと我慢して、

「そうなんですよね。千葉市民の日は今日なんですよね。」

と、あっさりやり過ごしました。

そうだったのか!千葉市民の日は千葉県民の日よりもマイナーだったのだ!

     

P1050526  さて、だからというわけでもありませんが、最近は千葉市もシティセールス頑張っています。

実は、私も今日初めて知ったことなのですが、

「風太くんどら焼」とか「モノちゃん!どらやき」

なんてのがあるのをご存知でしたか?

紅白まんじゅうに代わって登場ですが、こういうのもなかなか良いというか、こういった健気な努力に出会うと、応援したくなります。

だから、早速いただきます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の世相

2009年12月11日 | うんちく・小ネタ

12月12日は漢字の日。

1995年から、毎年、今年の世相を現わす漢字日本漢字能力検定協会から発表されます。

今日も発表されました。今年の世相を表す漢字は「新」です。

選定の理由は、民主党新政権、イチローの新記録、新型インフルエンザなどから、さまざまな新しいことに期待し、恐怖を感じ、希望を抱いた1年。世の中が新たな一歩を踏み出した今、新しい時代に期待したい、とのことです。

2位以下は、 薬  政  病  改  変  民  鳩・・・と続きます。

        

ついでに、今年を表す言葉をいろいろあげてみますと、

住友生命の創作四字熟語

「遠奔千走」 「秋休五日」 「一票両断」 「司民参加」 「薬禍騒乱」

    

1984年から続いている新語流行語大賞「政権交代」 

他には、「子ども店長」 「事業仕分け」 「新型インフルエンザ」 「草食男子」 「脱官僚」 「派遣切り」

     

第一生命のサラリーマン川柳は、現在締め切ったところですが、今年の2月に発表になっているのは

「しゅうちしん なくした妻は ポーニョポニョ」 

「久しぶり ハローワークで同窓会」

「ぼくの嫁 国産なのに 毒がある」

「朝バナナ 効果があったの お店だけ」

「やせたのは 一緒に歩いた 犬の方」

   

さて、そろそろ今年の10大ニュースも気になるところですね。

わが身を振り返ってみましょうか・・・。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年を迎えて

2008年01月01日 | うんちく・小ネタ

初日の出の撮影に成功して始まった2008年。

今日は有吉の日枝神社への初詣に出た以外は、「おさんどん」に一日中追われていました。それでも公務などがないために、午後9時前にはパソコンの前に座ることができ、画期的です。そこで、この1年、どのような目的を持って過ごそうか、と思案しています。本来ならば、大晦日の除夜の鐘を聞きながら、じっくり考えることなのでしょうがそこは主婦の悲哀。家庭内にいると、思考するような自由時間が取れません。

さて、今までの議員活動の反省を踏まえた上で、地域の人たちともっと細やかに面談して意見をたくさん聞くこと、市民にとって市政が身近に感じるような取り組みを増やすこと、そして、議会報告や市政報告をする際には財政的な裏づけに関する言及を強化することを心がけることにします。

また、政務調査費を使っての調査研究としては、都市施設の維持管理の手法、子育て支援の望ましいあり方、緑の保全、食の安全と食糧自給と農業、公共交通施策、そして学校教育と青少年育成、さらに新たに医療分野などの項目に重点的に取り組みたいと考えています。

広報活動については、街づくり通信を配布していますが、今年からはホームページをブログに切り替えて、試行錯誤をしながら、よりタイムリーで双方向の情報交換に努めます。

おゆみ野という地域だけに限定すれば、新設中学校建設に向けての準備、青少年のためのスポーツイベントの立ち上げ、人と人や組織間の交流促進、に取り組みます。

最後に、個人的な生活習慣を矯正することが、上記の目標達成の鍵となるのですが、それが最も困難なのです。しかし敢えて以下の3項目を並べておきます。何回目のチャレンジかなあ・・・。

  1. 余分なものを持たない。
  2. 仕事を先延ばしにしない。
  3. 資料をその都度整理して片付ける。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年を振り返って

2007年12月31日 | うんちく・小ネタ

今年も残すところ2時間足らずとなりました。
我が家は、早寝の夫は紅白を少々見てすでにダウン。
久しぶりに揃った新成人を含めた3人の未婚の青年たちは、食事を終えてそれぞれ個室にこもっています。
最近、我が家では紅白は若者に人気がありません。
もうしばらくすると、小腹がすいたと言って、リビングに姿を現すことでしょう。動物園の熊みたいだ!

さて、その間に私はこの1年を振り返っています。
今年の世相を表す漢字が「偽」であったように、食品偽装や、政治資金の偽申告、とても本物の政治家とは思えないような失言や放言が目立つ年でした。

千葉市は、動物公園の風太クンに双子が誕生するという明るい話題があった一方で、中央第六のキボール完成などにより市債が膨らみ、財政再建に向けて本腰を入れ始めた年となりました。
来年から、緊縮財政です。

私自身は、4月の統一地方選で再び市議会に送り出していただき、2期目を務めることを許されました。
会派では2期目が最年長となり、昨年までとは比べ物にならないほど、議会対策や会派運営に時間をとられています。
また、地域ではさまざまな会合に呼んでいただいたり、個人的な相談も増えました。
さらに、今年は農業委員を拝命し、農業について深く考える機会を得ました。これまでも畑での作業はたびたび行っていましたが、今や趣味の世界では済まされない厳しさを感じています。
日本の農業は危機的状況で、これを脱するためには私たち一人一人が「自給自足を目指す」くらいの覚悟が必要だと実感しています。

緑区にとって良かったことは、川本幸立さんを県議会に送り出したことです。
これは、市民ネットワークにとって良かったというよりも、緑区にとって、千葉県議会にとって本当に良かったと考えます。千葉県議会のレベルはこれでかなり上昇することでしょう。

さて、最後に、今年相談を受けた事例でいまだに気がかりなこともあります。きちんと解決をしないまま年を越すということは、心が重いものです。
一点の曇りもなく晴れやかに・・・とはなかなかいきませんが、しかし、そのほうが有頂天にならず謙虚でいられるので、私には適しているかも知れません。

2007年も数々の声援や叱咤激励に支えられましたことを、心より感謝申し上げます。
そして来る子年、2008年もどうぞよろしくお願いします。
良いお正月をお迎えください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加