福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

ボタリング改めポタリング

2010年03月16日 | 初心者レポート自転車編

013  昨日のブログ、自転車でボタリング報告をしましたが、何と、ボタリングではなくて、ポタリングなのだそうです。

そう指摘されて、あわてて調べてみたら、やはりポタリング

ポタリングとは、自転車にまたがって、あっちにふらふらこっちにふらふらと、好きなところを気ままに廻ることをいうようです。

だとしたら、私が誤解したイメージもほぼ同じ。

さぼったりんぐの略だと思っていたから・・・と、こんな具合の初心者です。

そのポタリングで出会った春満開の写真です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街と季節の匂いを感じて ボタリングって知ってる?

2010年03月15日 | 初心者レポート自転車編

008 ボタリングという言葉を知ったのは、自転車に乗っているおじさんたちのつぶやきを聞いてですが、みなさんはこの意味をご存知ですか?

自転車に乗ってウロウロすることのようです。

そのボタリング、私も最近始めました。

愛車はジャイアントのミニベロです。

ベロとは、フランス語で自転車のことなのだそうです。

今まで、自転車といえば9千円程度のママチャリにしか乗ったことが無く、気持ちいいけれどワクワクするほどのものでもない、というのが正直なイメージでした。

しかし、交通問題にこだわり、自転車関係の質問を取り上げているうちに、気がつけば周囲には自転車乗りが増殖しており、今後の移動手段や健康や環境のことを考えたら、やはり自転車がいいかも・・・と。

「軽くて安全で、福谷さんにぴったりの自転車ありますわ・・・」

というチャリ会の代表の魅惑的な言葉にのせられて、ミニベロを手に入れた、というわけです。

スピードメーターまでつけてもらい、ご機嫌で1日乗りまわしたところで、

「福谷さん、初心者レポート書かはったらいいですよ」

それも面白そう!ということで、勘と思いつきでしばらく続けてみることにいたしました。

さて、久しぶりの自転車でのお出かけです。

もっぱら移動は車だったので、新鮮な発見がいっぱいです。

まず感激したのは、街には匂いがあるということを思い出したこと。季節にも香りがある

この日は、沈丁花の香りが漂ってきて、どこだろう?と思わず立ち止りました。

どこでも立ち止まれること、どんな場所にでもスルスルっと侵入出来るところが車と違い、便利です。

初日は一日中自転車を乗りまわし、夕方通り抜けた住宅街では、カレーライスの匂いが漂い、家族団欒の気配を感じて早く家に帰らなきゃ・・・と思ったのも久しぶり。

そんなわけで、自転車の想定外の効用を発見したミニベロ体験初日でした。

これからは、街の構造とか、道路の通行規則とか、不思議に感じたこともご報告していきたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加