福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

自動二輪の駐車場 京都視察より

2010年01月29日 | 駐輪場

Photo 京都市役所の裏には、寺町臨時駐輪場があります。

なぜ、臨時なのかは未確認ですが、ここに止められている自動二輪が目にとまり、思わずカメラにおさめました。

というのは、一般的に駐輪場に駐車可能なバイクは125CCまでであり、昨今それ以上の排気量の原付利用者から駐車場所を要望する声が大きくなってきているからです。

千葉市でも議会の一般質問で、以前、公明党の酒井議員が取り上げていましたが、それは民間で何とかするべきではないか、というのが現在の大きな流れです。

そんな背景があるので、京都市営のこの駐輪場の光景に目が止まったわけです。

         

料金は写真の通りで、1回350円。

(実は、ツイッターでは300円と報告してしまいましたが、あれは間違いです。)

P1010931自転車も1回150円。

駅からかなり離れていますが、1か月は2500円と、千葉市よりは高めの設定です。

施設は、門と柵があり、管理室があり、屋根がありと、しっかりしています。

125CC以上の自動二輪については、仙台市でも公営駐輪場に止められると、これも、ツイッターで情報提供をしていただきました。

余裕があれば、公設の駐輪場にも置けるようになると、利用者にとっては便利かもしれませんね。

        

というわけで、京都視察二日目の早朝自主散歩で見つけた風景その①です。

まだ、出勤前の駐輪場なので、余裕があります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

土気駅でも! 駐輪場問題

2009年03月24日 | 駐輪場

この春は、土気駅が大変なことになっています。

平成19年3月の鎌取駅と同じようなことが繰り返されているのです。駐輪場の問題です。

一昨年、鎌取駅では自転車利用者が追加申込みの早朝から区役所に殺到して、当時の区役所は対応にテンヤワンだったのです。

http://blog.goo.ne.jp/shoukosan_001/d/20070326

その後鎌取駅は何とか落ち着いたようで、とりあえずひと安心していました。

ところが今年は土気駅まで自転車で通っている方々の中に、4月から止める場所が確保できないという事態が起きているというのです。

土気駅の南側は、土気東地区(県立土気高等学校周辺)の開発が進み、入居が増えたこともあって、自転車利用者が予想を超えて増えているのです。

今回の駐輪場利用の申し込みでは、追加募集に対して最終的な落選者が400名以上出ているとのことで、今まで利用できていたのに、今回落選して利用できなくなってしまった方々は、途方にくれています。

「千葉市自転車等の駐車対策に関する総合計画」という、立派な駐輪場計画ができていながら、すでに土気駅はその計画通りには行かなくなっているのです。

もしかしら、他の駅でも同じようなことが起きていないか、確認してみる必要があります。

つい先頃の議会で、自転車対策について質問したばかりでしたが、シーズンでもあるだけに、駐輪場問題をもっときっちり取り上げるべきだった・・・!と、後悔しています。

需要予測が如何に難しいか、ということです

自転車対策課では、土気駅跨線橋の下に、急きょ無料の駐輪スペースを143台分用意するそうですが、改札口から200メートルほどあります。

新年度が始まって落ち着けば、駐輪スペースも空いてくるのではないかと思いますが、4月1日から待ったなし!の通勤通学の方々は、本当に困ってしまうでしょう。

ああ、土気駅までこんなに大変なことになっていようとは・・・。

土気駅よ、お前もか!という気分です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度の駐輪場事情

2009年02月21日 | 駐輪場

今年はすっかりうっかりして忘れていましたが、市営駐輪場の利用手続きが2月の8日(日)と9日(月)に終了していたのですね。

昨年、わが夫は抽選にはずれて、夏の道の太鼓橋のふもとの駐輪場を1年間利用していたようですが、

http://blog.goo.ne.jp/shoukosan_001/d/20080325

今年は見事に第2駐輪場に当選しました。

「利用手続きをしておいてね」と頼まれていたのですが、すっかり忘れていました。

でも大丈夫! 夫も昨年で懲りたのか妻を信用していないのか、任せておけぬとばかりにさっさと自分で利用手続きを終えていて、ひと安心です。

しかし、むくれています。

なぜかというと、8000円くらいだと思っていた利用料金が、17600円もした、というのです。

駐輪料金値上げの話は、一昨年すでに決着がついているのに、今頃四の五の言っています。やはり、自ら関わってみないと何事も実感がわかないということです。

ちなみに、昨年は駅から遠かったから4400円でした。

ところで、今年の鎌取駅の駐輪場の利用希望はうまく分散したのでしょうか。

いろいろ聞こえてこないところをみると、落ち着いてきたのでしょうかね。そうだとすれば、ひと安心です。

追記

21年度の駐輪場関連経費は

維持管理や整備(幕張駅・千葉駅・浜野駅など)に5億2200万円

放置自転車対策に、9700万円を予定しています。

一方歳入は、駐輪場の整理手数料収入として7億円を、撤去自転車の保管手数料は3200万円ほどを見込んでいます。

この計算で行くと、手数料収入で賄えることになりますが、甘いような気がする・・・。

(2009年2月23日に予算書確認の上、手数料料金を書き換えました。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学園前駅の駐輪事情

2008年12月20日 | 駐輪場

Pc190001 19日は、京成学園前駅にて議会速報を配布しました。

京成学園前駅は、駅前広場へと続く道路の電線が地中化されていて、街路樹も整い、緑区内では、最も景観が美しい駅前だといつも感じます。

Pc190003 しかしながら、駐輪場の整備が実態に即していないために、改札口近辺の歩道上には自転車がたくさん置かれています。

これ、実は放置自転車なのですが、あまりの散乱の仕方に、千葉市もやむを得ず臨時的に白線を引いてしまったので、ここに置くことを認めたことになっています。

Pc190002 歩道上を駐輪場にすることは既に法改正で認められていますので、今後はここを正式な駐輪場として整備するかどうかです。

学園前駅には、坂を下りたところ、中央区側に千葉市の駐輪場があるのですが、おゆみ野側からは線路の反対側となるため、改札口を通り越してまで自転車を停めるのは、心理的に負荷が大きいのでしょう。

さらに、改札口から遠いことなども、既に数年前の区民懇話会において指摘されています。

案の定、本来の駐輪場は、ガラガラです。やはり、実態に即した整備計画が必要なのだと感じます。

放置自転車が増える原因の一つに、利用者にとって使いにくい駐輪場の存在がある、ということです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

駐輪場申し込み受付中

2008年12月18日 | 駐輪場

議会速報が出来上がり、今朝から駅頭配布を始めました。

手始めは京成おゆみ野駅です。

6時50分から8時まで、速報を手渡しますが、200名ほどの方がいつも受け取ってくださいます。

朝はかなり空気が冷たく、コートのポケットからわざわざ手を出して受け取ってくださることに、心から感謝です。

ところで、おゆみ野駅前の自転車、台数がやや少なくなったような気がします。

緑区内の京成駅周辺の駐輪対策は遅れていますが、そろそろ具体的な取り組み計画について、確認してみたいと思います。

現在、市営駐輪場の受付をしています。締め切りは12月24日だそうです。

http://www.city.chiba.jp/kensetsu/doboku/bicycle/H21previous_reception.html

お忘れのないよう、お申し込みください。

そういえば我が家も、何日も前に夫がそれらしき用紙を持ち歩いていました。

昨年は抽選に漏れ、追加受付に駆けつけたものの、時間が遅くて最も遠い場所になってしまいましたので、今年の夫は慎重です。でも、くじ運には、何ら影響はない・・・思います。

明日は、学園前駅に行く予定です。来週は、JR各駅に参ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加