創作小説屋

創作小説置き場。BL・R18あるのでご注意を。

BL小説・風のゆくえには〜同窓会・スパダリランキング

2020年12月01日 07時21分00秒 | BL小説・風のゆくえには~ 短編読切

【溝部視点】

 高校2年時のクラスはとても仲が良く、マメなクラス委員長・長谷川のおかげもあって、5年に一度の同窓会はいまだに続いている。

 今年はその開催年に当たるけれど、このコロナ禍で、さすがに中止か……と思いきや、

「今年はZoomでやるから手伝ってくれ」

と、委員長から依頼された。「どうせ溝部はオンライン飲み会やりまくってるだろ?」と、決めつけられての依頼だったけれど、あいにく飲み会はやりまくってはいない。が、仕事でホスト(ってあのホストではない。Zoom主催者のことだ)をすることは多いので、同じく仕事でZoomを使うことが多いという山崎と一緒に引き受けることにした。

 委員長がクラスメートに聞き取り調査をしたところ、Zoom未経験の奴も結構いたので、手分けして事前に説明したり、リハーサルをしたり……と色々と手間はかかった。

 女性陣とのやり取りは、同じく同級生であるオレの奥さん・鈴木有希(結婚してもうすぐ3年8ヶ月だ!)と、長谷川の奥さん・川本沙織に手伝ってもらった。

 本当は今度の同窓会の席で、華々しくオレと鈴木の結婚を発表しようと思っていたのに、ゆるゆるとみんなにバレてしまったのが非常に残念だ……(と言ったら、鈴木にものすごく嫌そうに「バカじゃないの?」と言われた……)

 そんな女性陣とのやり取りの中で持ち上がったのが、

「クラス1のスパダリは誰だ?!」

って、話だった。鈴木によると、スパダリっていうのは、元々はオタク用語?だったらしいけれど、今はわりと普通に使われている。ようは高スペックでスーパーなダーリンってことらしい。

 女どもは勝手に盛り上がって、ラインのグループ作って、そこで投票して決めるとか言ってて……

「で、鈴木サンは誰に投票するんですか?」

 もちろんオレだよな? と鈴木に確認してみたところ、

「違うに決まってるでしょ」

とアッサリ言われた。冷たい……。

 オレ結構良い旦那さんだよ? そこそこ稼ぎもいいし、家事だってわりと手伝ってるし、子供の面倒だってよくみてるし、スーパーダーリンと言っても過言ではない!……と思うんだけど?!

 ……と、同じく同級生の桜井浩介に電話で話したところ、

「へー、面白い企画だねー」

と、ヘラヘラ言われた。そして、案の定、

「一位はもちろん、慶だと思うけど♥」

と、ハート付きで言われた。桜井と渋谷慶は高校の時から付き合っている同性カップルなのだ。

「…………。言っとくけど、お前に投票権はないからな。女どもが勝手に投票すんだからな」
「大丈夫大丈夫。女の子達は分かってるよ!」

 絶対、慶だね! と自信満々の桜井。
 そりゃまあ、背は低めとはいえ、あの超美形な顔面と鍛えぬかれた身体、それに医者という肩書は最強装備といえる。同窓会でも毎回、渋谷の周りには女が群がってたな……

「まー、当日のお楽しみだな」
「うん!楽しみ〜♪」

 ニコニコの桜井に手を振って通話を終了する。

 静かになった部屋の中、ちょっと……思う。

(ちょっと……渋谷が羨ましい)

 あんな風に迷いなく自分のことを自慢してくれる嫁……

(……嫁というのは語弊があるが)

 まあ、自分が嫁だと本人が公言してるんだから嫁でいいんだよな。

(…………。つーか、桜井こそ、スーパー嫁じゃね?)

 ふと、そんなことを思いつく。
 料理上手で尽くし体質で、一途に旦那を思っている嫁……

(…………。まあ、いいんだけど)

 思い浮かぶ我が妻の顔。

鈴木がそんな奴だったら好きになってないし)

 そんなもんだ。
 きっと鈴木だって、オレのこと…………

 …………。
 …………。
 …………。

 虚しくなるから考えるのやめた。


 Zoom同窓会開催一時間前。
 女性陣の中で行われていた「スパダリランキング」の投票が締め切られた。
 本来、男性陣には同窓会内で発表されることになっているけれど、司会進行である委員長とオレ、そして入室とスピーカーの管理担当の山崎だけ、先に結果を教えてもらえた。

 結果は意外。

 1位、渋谷慶、は、ともかく。

 2位が、桜井浩介、だったのだ。


「別に意外でもなんでもないでしょ」

 うちの奥さん・鈴木有希が肩をすくめて言う。

「高校の時から、桜井君て優しいし、面倒見良いし、良い旦那さんになりそうだよねって、みんなで話してたし」
「え、マジか」

 全然知らなかった……

 あの地味な桜井がそんな注目のされ方をしていたとは……

「ちなみに、オレは? 何位だった?」
「圏外」

 バッサリ言い切った鈴木さん。

「何位もなにも、一票も入ってないです」
「えーお前入れろよー」
「入れるわけないでしょ」

 アッサリ言うと、娘のよつ葉を抱いて「おやすみー」と、部屋に戻ってしまった。同窓会開始の8時までに寝かしつけるつもりらしい。

「えー………入れろよー………つーか、誰に入れたんだよー……」

 可愛いよつ葉に手を振り返しながら小声でブツクサ言っていたところ……

「いいこと教えてやろうか」

 隣で手を振っていた息子の陽太が、何故かコソコソっとオレに耳打ちしてきた。
  
「いいこと?」 
「昨日お母さんが誰かと電話で話してたの聞いちゃったんだけど」

 陽太、ニヤニヤしながら言葉を継いだ。

「『溝部に入れたら私だってバレるから絶対に入れない』……ってさ」
「え」

 ってことは……

「お母さん、ホントは父ちゃんに入れたかったんじゃね?」
「え」

 え、え、え………

「え〜〜〜〜〜マジか!」
「おー」

 バンバン、と陽太はオレの肩を叩くと、

「良かったなー?」
「うわ〜」

 なんだ〜〜鈴木の奴、そうならそうと言えよ〜〜

 うわ〜顔のニヤけが収まんねー!

と、叫ぼうとしたけれど、

「で、結局、渋谷さんに入れたらしいぞ」
「え」

 追加情報に固まった。

 渋谷か……。やっぱりな……

「理由はどうせあれだろ………」
「そう!」

 陽太と声を合わせる。

「イケメンだから!」
「イケメンだから!」

 鈴木、イケメン好きだからな……。陽太の父親である元旦那もやたらイケメンだったもんな……

 いや………別にいいけど……

 なんか……

 やっぱりムカつく!
 イケメン渋谷め!


 ……と、思ったけれど。

 それから一時間後に始まった同窓会で、同じ画面に写ったオレと鈴木を見たクラスメート達から、おめでとうの声がたくさん上がり、それに対して鈴木が苦笑しながらも手を振り返したりしているのを見て、すっかり気分が良くなって、渋谷ムカつく、も消え去った単純なオレ。

 それからは予定通り、長谷川委員長が一人ずつ指名して、近況を報告していって……としたけど、参加メンバー31人もいるので、結構な時間を費やした。
 それからようやく「スパダリランキング」発案者の田代から、順位の発表があった。

「1位は渋谷君!」

 との声に、画面の向こうの誰もが「あー」という納得の頷きをしている。まあ、そうなるよな。

「渋谷ー、受賞の感想!」
「え」

 長谷川委員長にふられた渋谷。マスクをしていても隠せない超イケメン。家にいるんだからマスク外せよ、といいたいところだけど、家庭内感染予防だそうだ。

 イケメン渋谷が困ったように「えー……」と言っていると、

「取ると思ってましたー♥」

 渋谷の隣にいる桜井が、嬉しそうに言って手を振ってきた。

「うちの旦那さま、本当にスパダリだから♥」

 得意げな桜井。お前、今、多くの女子を敵に回したぞ。……と思いきや、

「分かってるって!」
「いーなー桜井くーん」

 明るい声がたくさん聞こえてきた。初めてカミングアウトした5年前と違って、みんなずいぶんと好意的だ。

 渋谷は……というと、額に手をやって困ったように俯いている。そりゃそうだろう。

 そんな渋谷を置いて、2位の発表。

「2位はー、桜井君!」
「え」

 キョトンとした桜井。ぱっと顔を上げた渋谷。

「推薦理由は……高校の時、優しく勉強教えてくれたから。料理上手だって噂聞いたから。前から良い旦那になりそうって思ってたから。優しいから。などなど。あ、さっき言い忘れたけど、渋谷君はほとんどが『顔が良いから』だったからね!」

 田代の説明に笑いが起きる。

「んじゃ、桜井ー。受賞の感想!」
「え……」

 長谷川委員長に言われ、今度は桜井が固まっている。

 すると……渋谷がなぜか、制するように手をこちらにむけた。なんだ? と誰もが思ったその時、

「おれのだから」

 キッパリ、と、渋谷が言った。

「こいつ、おれのだから。手、出すなよ?」

 …………。
 …………。

 出さねーよ。と、つっとこもうとしたところで、

「……かっこいい」
「!?」

 真横から聞こえてきた、我が妻の声に思い切り振り返った。

「鈴木さん!?」
「やっぱかっこいいよね、渋谷君」
「え!?」

 かっこいい!?
 バカップルのいつものこの発言が!?

 それから、女性陣の「かっこいー」とか「いーなー桜井君」とか「イケメンだから許されるセリフだよねー」とかいう声と、男共の「バカじゃねーの」とか「勝手にやってろ」とかいう声がわーわー入り交じる。

 こりゃ収拾つかねえな……と、思っていたら、

「はい。静かに」

 アッサリと、ホスト権限で委員長がみんなのスピーカーをオフにしたので、静寂が戻った。さすが委員長。

「じゃ、田代。3位の発表」
「えー、もっと渋谷君と桜井君の話ししたいー」
「時間ないから」
「えー…」

 チャットでも、渋谷と桜井を冷やかす文字が上がりまくっていたけれど、

「じゃ、3位!」

 田代がデカイ声で叫んだおかげでチャットの嵐も止んだ。その隙に、渋谷と桜井に個別でメッセージを送ってやる。

『イチャイチャするなら、画面オフにしてからにしろよ?』

 うるせー、とか返ってくるかなーと思いきや、

『分かった』

 って! え!?
 で、ホントにオフにしやがった!

 すかさず、鈴木がバシバシとオレの腕を叩いてきた。

「あんたが変なこと書くから渋谷君消えちゃったじゃん!」
「だなー」
「だなーじゃないでしょ!もー!」

 鈴木は怒った顔がかわいい。思わずへらっとして、

「鈴木さん。うちもオフにしてイチャ……痛っ

 ゴッと肘での鉄拳制裁。そんな甘い話にはなりません……。

 そんなこんなで、同窓会は盛り上がったまま終わった。

 スパダリ1位と2位の二人は、一瞬のオフの後は、画面の向こうにちゃんと並んでた。オフにして何してたんだよー!ってツッコんでやろうかと思ったけど、鈴木がコワイからやめた。

「鈴木さーん。オレ、鈴木さんのスーパーダーリンになるには何したらいいー?」

 終了後、一応聞いてみたら、鈴木はキョトン、としてからアッサリと言った。

「別にならなくて結構です」

 冷たい……。と、思いきや、

「今のままで充分だよ」

と、言ってトンっと肩を叩いてくれた。
 
 …………。

 今度、桜井に自慢してやろう。



 
---

お読みくださりありがとうございました!
本日12月1日は、溝部家長女よつ葉ちゃんの誕生日です。2歳になりました。

当初は、溝部と陽太とよつ葉でブロックで遊んでいて、

「よつ葉ー父ちゃんにちょうだい」
「いやー!」
「なんで?!」

って、娘に拒否られる溝部の図、もあったのですが、あまりにも長くなったため、割愛しました……
つか、割愛してもこの長さ。無駄に長くてごめんなさいだけど、もう7時10分だし、これ以上削るのは無理ーということでこのままあげます。
よつ葉ちゃんお誕生日おめでとう✨

ランキングクリックしてくださった方、読みにきてくださった方、本当に本当にありがとうございます!おかげで何とか続けられています。


BLランキング
ランキングに参加しています。よろしければ上二つのバナーのクリックお願いいたします。してくださった方、ありがとうございました!

「風のゆくえには」シリーズ目次1(1989年~2014年) → こちら
「風のゆくえには」シリーズ目次2(2015年~) → こちら

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« BL小説・風のゆくえには〜愛... | トップ | BL小説・風のゆくえには〜頬... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (れい)
2020-12-01 09:51:08
スパダリランキングww
うん、慶君が1位・・・いや、わかりますよ?!
女子の意見ですもんね?!
イケメンだし医師だし、リーダーシップあるし
ハイスペックであるのは間違いない!!
しかし、浩介推しの私としては
スパダリ不動の1位は浩介なんですよ!!力
同級生女子は大人になった二人の日常を
知らないのがとても残念です。

それでも堂々の2位!!
ワンツーフィニッシュのスパダリカプ!!
素晴らしい!!


そんなスパダリカプが画面オフにしてナニしてたか
すごく気になります!!笑

溝部視点のお話て毎回楽しいですよね♪
子供ができたらいつエッチしてるかとか
初ちゅーはいつだとか
クーラーの温度設定とか
で、結果いつも浩慶のラブっぷりを
見せつけられるという・・・
主に浩介のノロケですがww

楽しい小話ありがとうございました。


れい様! (尚)
2020-12-02 07:15:43
れいさーん!
先日はスパダリの件ありがとうございました。
れいさんのあのコメントのおかげで今回書けました♥

今年同窓会、委員長がZoom開催を提案していることは分かっていたのですが、
何か議題がないとねえと思っていたところに
れいさんのスパダリのコメントが見事にハマってくれました。
本当にありがとうございます♥


そして今回もコメントありがとうございます!!

>うん、慶君が1位・・・いや、わかりますよ?!
>女子の意見ですもんね?!
>イケメンだし医師だし、リーダーシップあるし
>ハイスペックであるのは間違いない!!

そうそうそう。ハイスペックであるのは間違いない!
イケメン・医師・リーダーシップ、と的確なご指摘ありがとうございます!

いやーしかし私、そんなハイスペックが旦那だったら嫌ですねえ。
家にいても落ちつかないわ……

>しかし、浩介推しの私としては
>スパダリ不動の1位は浩介なんですよ!!力

(笑)ありがとうございます!不動の1位(笑)

>同級生女子は大人になった二人の日常を
>知らないのがとても残念です。

ですよねえ。どれだけパートナーを甘やかしてるか……
この包容力!料理上手!文句のつけようがない!

>それでも堂々の2位!!
>ワンツーフィニッシュのスパダリカプ!!
>素晴らしい!!

ですですワンツーフィニッシュ(笑)

>そんなスパダリカプが画面オフにしてナニしてたか
>すごく気になります!!笑

(笑)もうね。みんなの前であんなこと言われちゃったら、言っちゃったら~~ねえ♥
慶君あいかわらず独占欲の鬼ですな。

>溝部視点のお話て毎回楽しいですよね♪

おおありがとうございます!

>子供ができたらいつエッチしてるかとか
>初ちゅーはいつだとか
>クーラーの温度設定とか

わー覚えていてくださってありがとうございます!
めちゃめちゃ嬉しいです!!

>で、結果いつも浩慶のラブっぷりを
>見せつけられるという・・・
>主に浩介のノロケですがww

(笑)(笑)!ラブっぷりを見せつけられる~(笑)!!
今回も見せつけられた!!

溝部君も良い旦那風ですが、まだまだ。
「家事手伝ってる」って言ってる時点でダメですなー
前に浩介に説教されたのに分かってないなー

私の中で「ちょうどいいスパダリ」は、山崎君です。
きっと家にいても落ちつく~

>楽しい小話ありがとうございました。

わー嬉しいお言葉本当にありがとうございます!!
今回れいさんのおかげでスパダリランキング同窓会開かれました。
本当にありがとうございました!!
最強カップル (TAKA)
2021-01-05 12:53:56
尚さま

これまた 1か月経過してたんですね、
「溝部視点」単純野郎なので、本当に気楽に楽しめます。
それにしても 読者れいさんのコメントがまさに活かされた作品だったのですね。

浩介くんとのやりとり、そのあとの思い ニヤニヤしながら何度も読んでしまいます!
また 陽太くんのうまい持ちあげ方! いやぁ、陽太くん いい男になるわ。
鈴木さんも 飴とムチを上手に使い分けてますよねぇ~。

相変わらず、慶くん一番の浩介くんと、独占欲の強い慶くんの最強カップルが見れてよかったです♪
それに Webツールである チャットとかカメラオフをうまく利用していてスゴイなあ と思いました。
数年経過した時に、「こんなことがあったね」ってなりますように。
そして最後に 今日から新年のお仕事お疲れ様です!
TAKA様 (尚)
2021-01-06 01:38:15
コメントありがとうございますー!!

>これまた 1か月経過してたんですね、

そうなんです。1か月に一回は更新したいなあと思ってて…
よつ葉ちゃんの誕生日に合わせて書いてみました!

>「溝部視点」単純野郎なので、本当に気楽に楽しめます。

(笑)(笑)!!単純野郎!!!
そうなんですよねー溝部は裏表ないから良いです!!

>それにしても 読者れいさんのコメントがまさに活かされた作品だったのですね。

そうなんですそうなんです!!
同窓会、Zoomでやりたいよねー。でも、そうなると議題的なものがないと、進行難しいよねー。
と思っていた矢先の、れいさんのお言葉で、わーっと降ってきました!

有難いことに、こうしてコメントいただくことで話が進んだり、降ってきたりすること、よくありまして……
溝部が鈴木さんと結婚できたのも、いただいたコメントにお返事しているうちに、あれよあれよと話がすすみ……だったのでした。

>浩介くんとのやりとり、そのあとの思い ニヤニヤしながら何度も読んでしまいます!

えええっ何度も読んでくださるなんて!!わわわっなんと有難いお言葉っ
あああありがとうございます!!

>また 陽太くんのうまい持ちあげ方! いやぁ、陽太くん いい男になるわ。

そうそう!陽太はいい男になると思います!
頭良いし、野球部キャプテンだし、女の子に人気あるけど、野球に夢中で仲間とつるむのが楽しいお年頃なので、まだ特定の彼女はいません。。。

>鈴木さんも 飴とムチを上手に使い分けてますよねぇ~。

飴とムチ(笑)(笑)ですね~~。
で、まんまと転がされてる溝部。で、溝部は転がされて喜んでる…。

>相変わらず、慶くん一番の浩介くんと、独占欲の強い慶くんの最強カップルが見れてよかったです♪

わ~ありがとうございますっ。そうそう。慶一番の浩介と独占欲の塊の慶♪最強カップル~~(笑)

>それに Webツールである チャットとかカメラオフをうまく利用していてスゴイなあ と思いました。

浩介も慶もお仕事で使っているので~~^^
カメラオフにして何してたのかしら~~^^

>数年経過した時に、「こんなことがあったね」ってなりますように。

そうそう!そうそう!そうなんですよね!!
私、あまり、「コロナ」とか具体的な名前を出したくなくて出してなかったんですけど、
最近になって、これ、数年後に読んだ時に、「?????……あ、もしや、コロナの時期?」ってなっちゃうじゃん!と気が付いて、最近はコロナ禍と分かるように書くことにしました……
そうなんですよね。早く「いや~こんなことあったね~~」ってなりますように!!

>そして最後に 今日から新年のお仕事お疲れ様です!

わ~~ありがとうございます!!
仕事の疲れも吹き飛びました♥

嬉しいコメント本当にありがとうございました!!!

コメントを投稿

BL小説・風のゆくえには~ 短編読切」カテゴリの最新記事