手助けサークル。家造りを自力でやりたい。 ちょっとしたアドバイスと助力を得て、 自分の家を持つ。

ミッドセンチュリーに生まれた世代が、次のステップを
見据えて“終の棲家”を作る。ミステリアスな家が
できるか?

アイランドキッチンの最低寸法

2012-04-14 | 家造り
見た目の良いアイランドキッチンも

ある一定寸法が無いと、使い物にならない。

調理時の基本動作を基に、キッチンの並びと最小寸法を検証しよう!


       


       ライフスタイル53


今回のキッチンスペースに、機器をレイアウトした。 


左上から冷蔵庫。

右へ配膳台。ここでは食器への盛り込みと・・・レンジ、炊飯器、ポット等の置き場となろう。

アイランドのキッチンは、左側を壁面に付け両面から調理ができる。

本来はアイランドキッチンの周囲をみんなで取り囲み、ワイワイ言いながら

調理を楽しむのが基本だろうが・・・


調理時の人の動きを想像しよう。

多くの食材は、冷蔵庫から取り出す。

洗ったものをカット・・・後に煮炊き。

この三つは、短い距離を水平移動することによって、効率よく作業できる。

シンクとコンロは同じ調理台の上に・・・中間に作業スペースがあると、

非常に使いやすい。


シンクの横幅は80cm以上。

作業スペースとコンロ幅で180cm必要だから、全体で270cm。

これを最低寸法としたい。


背面には配膳台があるので、調理したものを食器に盛るのに不都合無し。

配膳台の寸法は270cm。ワイワイみんなで盛り合わせを楽しむのも・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« 工夫に詰まると・・・ | トップ | 在りそうで・・・やってはい... »

コメントを投稿

家造り」カテゴリの最新記事