手助けサークル。家造りを自力でやりたい。 ちょっとしたアドバイスと助力を得て、 自分の家を持つ。

ミッドセンチュリーに生まれた世代が、次のステップを
見据えて“終の棲家”を作る。ミステリアスな家が
できるか?

樟(クスノキ)・・こちらの”楠”がすぐ浮かぶ

2020-03-14 | 建材
クスノキ科・・別名、クス、アオグス、イシグス。

樹の画像を見ると



美しい樹形。

分布は本州(関東以西)、四国、九州、台湾、中国大陸。

樹形は楕円形。

樹皮は暗褐色で、
短冊状に縦裂する。

葉は長さ5~12㎝の卵形で互生し、
樟脳の匂いを放つ。

樟脳で思い起こすのは・・防虫剤。

クスには防虫機能があるのだろう。

葉の先は尖り、
葉縁は全縁で三大葉脈が著しい。

葉の脇から円錐花序を出し、
黄白色の小花を多数つける。

液果は7~8㎜の球形で、
紫黒色に熟す。

樹高20~40m
幹径140~700㎝
花期5~6月
熟期10~11月

コメント   この記事についてブログを書く
« 鬼胡桃・・柾目板 | トップ | クスの板目板 »

コメントを投稿

建材」カテゴリの最新記事