手助けサークル。家造りを自力でやりたい。 ちょっとしたアドバイスと助力を得て、 自分の家を持つ。

ミッドセンチュリーに生まれた世代が、次のステップを
見据えて“終の棲家”を作る。ミステリアスな家が
できるか?

真樺(まかんば)・・前回までは広葉樹のうちの還孔材。今回からは散孔材。

2019-11-30 | 建材
真樺はカバノキ科。
別名マカバ、ウダイカンバ、サイハダカンバ。

まずは画像から・・



分布は北海道と中部以北の本州。
日本の北半分・・

樹形は卵形。

樹皮は灰白色でほぼ平滑。
紙状に横に剥がれ、
横長の皮目をもつ。

葉は長さ7~14㎝の広卵形で、
長枝では互生し、
短枝では二個束生する。

葉の先は鋭く尖り、
葉縁には不斉な鋸歯がある。

黄褐色の雄花序は
長さ約15㎝の円筒形。

淡い緑色の長さ約6㎝の雌花序も円筒形で、
熟すと堅果を多数つけた果穂となる。

樹高20~30m
幹径60~80㎝
花期5月
熟期10月

コメント   この記事についてブログを書く
« ケンポナシ | トップ | 真樺の柾目・板目板 »

コメントを投稿

建材」カテゴリの最新記事