手助けサークル。家造りを自力でやりたい。 ちょっとしたアドバイスと助力を得て、 自分の家を持つ。

ミッドセンチュリーに生まれた世代が、次のステップを
見据えて“終の棲家”を作る。ミステリアスな家が
できるか?

窓の位置は敷地と関係する・・・

2010-06-06 | 家造り
窓の位置は・・・

見る・・見られると言うプライバシーに、
関連する。

それでは、仮想の敷地を想定してみよう。

                 

                 最小ハウス15


左上は<東側道路>に面した敷地。
残り三辺は隣地に接している。
南面に小さな庭?を持ち、そこに駐車スペースを確保した。
ダイニングルームの窓越しに、愛車が見える。
車を入れる関係上、南面には奥行き3メートル以上の空間が確保されるため、
覗き込まれることは少ないだろう。
残りの三辺は、隣地と1メートルも離れていない。
十分、人の目を気にしなければならない。

住宅への出入り口は東面。
玄関はダイニングルーム・キッチン側になる。
うまく計画できるだろうか?

右下は<北側道路>に面した敷地。
東側に駐車スペースを確保。
南面は完全にオープンの状態。
この面の奥行きが十分に取れないと、寝室・ダイニングルームのプライバシーが確保できない。

南面道路だと、この点が解消できる。
6メートル幅の道路が南側にあれば、通行人の視線を回避するだけで、
日常の生活に、隣家の視線を感じることはないだろう・・・

市街地で十分広い敷地が確保できないときは、
南側道路の敷地を確保することは、大変有利である。

コメント   この記事についてブログを書く
« ダイニングルームの開口 | トップ | 南面道路の配置計画 »

コメントを投稿

家造り」カテゴリの最新記事