ギターとともに...おやじの再出発ブログ ~My Pace, My Life~

大病から復帰した親父は、ギターを始めました。やりたかったことをゆっくりと。家族とギターとともに歩む。。。マイペースな人生

師匠のギターコンサート

2019-06-09 18:02:41 | Live Report

さて、先週は6/2のことなのですが、逗子市にある逗子文化プラザのさざなみホールへ、師匠のコンサートを観に行ってきました。
題して、「アランフェス協奏曲とスペイン音楽」。
アランフェス協奏曲は、クラシックギターとオーケストラで演奏される協奏曲なのですが、この日は、クラシックギターとピアノによる合奏という趣向でした。因みにアランフェス以外の曲は、ギター独奏です。


曲の解説が入ったプログラムまで用意されていて、感激しました。

師匠には申し訳ないのですが、私にはクラシックギターの素養が無く、曲も知らないのですが、アランフェス協奏曲は様々なジャンルのギタリストが演奏されるので知っていたのです。師匠の演奏、ピアノとの合奏ということで、他の曲はどうあれ(失礼!)、まさにこれを聴くのが楽しみだった訳です。(師匠、すんません!)

ギターとピアノの合奏って、珍しいと思います。どちらも、ソロも伴奏も出来る和音楽器ですが、機能の単純比較だと、音域や音量の幅に加え、同時に鳴らせる和音の音数にしてもピアノが圧倒的に優位という、まさに怪物。
その怪物を相手に、師匠、流石の演奏で見事に存在感を発揮してました。(ギターはさすがにマイクを使ってましたね)

2つの楽器によるアランフェス、良かったです。普段、ギター曲を聴かないカミさんも満足していたようですので、家族サービスにもなったようですし。。。(笑)

 Toshi

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« YAMAHA CG182SF(フラメンコ... | TOP | 脱力を身に付けたい »
最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エルダリー)
2019-06-10 17:16:06
コンサート、久しく行ってませんがクラシック系は一度だけ管楽器のアンサンブルに行ったことはあります。でもギターはないんです。

きっと感動するんでしょうね! 特に知った方がプレイヤーなら尚更だと思います。いいお時間を過ごされましたね。
エルダリーさんへ (Toshi)
2019-06-10 19:14:11
エルダリーさん、こんばんは。
いつもコメント有難うございます。

はい、感動します。
いわゆるプロのステージというのは、言ってみれば極めて非日常で、それを観に行く訳ですが、知った方のステージは、結構日常に近い不思議な感覚なんですよね。ちょっと心配もする分、「お〜、スゲ〜っ!」と感動も大きいです。

記事にも書いたのですが、アランフェスは楽しみにしてたもので良かったのですが、アランフェスが登場するまでのクラシック曲では、眠気がさしてしまい、妻に笑われました。不謹慎ですみません。(笑)

Toshi

post a comment

Recent Entries | Live Report