☆★My Willful Diary★☆

心に留めておきたい音楽とあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恋のウー・アイ・ドゥ / リンジー・ディ・ポール 

2010年06月20日 | 70's Pops&Rock



強い風が吹いて、微かな雨の匂いを運んでくれました。
                            本降りになるのかな?       




入梅 は「梅の実が熟す頃雨季になる」 が由来だそうです。

春の啓蟄・お彼岸・穀雨
夏の風薫・白夜
秋の寒露・落葉・鰯雲
冬の寒波・節分            エトセトラ・・・。

そんな 季語 のある日本語。
情緒の感じられる美しい言葉だと思います。 


梅と言えば、1日の終わりの時間。
ゆっくりと梅酒を飲むのにハマっています。

片っ端から色々な梅酒を試しましたが、一番のお気に入りは 「チョーヤ・プラQ」 

これに氷を入れて炭酸水で割って飲むと、と~~~っても美味しい。
飲み終わった後に食べる梅の実も格別。
                          たまらん! 


毎日飲んでいる訳ではありませんが、緑色の瓶が溜まって行くのを眺めて
自分で梅酒を作ってみたくなりました。


思い付いたら実行せずにいられません!!       



            
梅ちゃんを洗って乾かして蔕を取り     氷砂糖とホワイトリカーとのコラボ     冷暗所に保存とあったので地下に格納 
               (ヘタ)       

      ネットでレシピを見ながら 初めての梅酒作り はこうして完了したのであります!!!


  ウシシシ・・・・ッ、これで美味しい梅酒が飲めるぞ~~。
                       でも一年後なんですよね。 I miss you.  


“梅酒ちゃん1号” との一年後の再会が待ち遠しいです。 





                         


前回ご紹介したリンジー・ディ・ポール で、もう1曲。
『Sugar Me』 から2年後の1974年にリリースした 『Ooh I Do』

邦題は 『恋のウーアイドゥ』


この曲のアレンジと演奏をしているのは彼女の当時の恋人 ロイ・ウッド

“元ELO”のメンバーと称される事が多いですが
この曲をリリースした当時は既に脱退して、エキセントリックなメークをして Wizzard として活動中だったようです。

        Beauty & The Beast     sorry! 


ロイ・ウッドは フィル・スペクター の音楽がお好きだった様で、『Ooh I Do』 はスペクターの音の世界そのもの。
オールディーズの名曲中の名曲 ロネッツ の 『Be My Baby』 へのトリビュートソングだと思います。 

    コチラ  をクリックして聴き比べてみて下さいネ。






      動画に完璧な訳詞が貼ってあるので 意訳はおサボリします。



        その代わり・・・と言っては何ですが
        父の日 に因んで、こちらをご覧下さっている お父さん(オジサマ)方 へのトリビュート。


                                       

               “男子たるもの表に出れば7人の敵”
 
                不本意な事もありましょう。
                泣きたくなる時もございましょう。

                それでも黙々と頑張ってるお父さん(オジサマ)。
                毎日お疲れ様です。
                毎日有難うございます。
                 
                                
                                            
                お父さん(オジサマ)はクサイ!!!
                        もとい! エライ!!!
  
                      
                                        


            

                          

コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 映画 『Sex and the City 2... | トップ | Hawaiian Wedding Song / And... »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幼な妻 ( John Beatle Lennon)
2010-06-20 20:01:34
前回コメからの続き

1973年には生まれてない
2010-1973=37歳未満
20前後のお嬢さんがいるっちゅうことは…
ショップ姉さん、どえりゃあ、早熟でやんすねえ~!

自分の生まれた年も忘れるような人は、梅酒を作ったことは、1年も覚えていないでしょう!(笑)

この曲、一昔前の音楽風でいいねえ!
口元のホクロが色っぺえのお~~!



隠微な響き (shoppgirl)
2010-06-20 21:58:59
 ジョンさま、こんばんは。

昔の音楽は良い!

「幼な妻」ってな響きですね。
そう言えば今日観た「新婚さんいらっしゃ~い」に20歳で3人目を身篭っている奥さま登場でした。

「私と言う者がいるのにイヤらしい動画を見ていた!!」と憤ってました。
 その気持ち分かるわぁ~~ん。
だって私も若いから
 神さま、嘘ついてゴメンナサイ。

一年後、まだブログを書いていたら
「そろそろ飲み頃だがや」って教えて下さいね。 
濃いのウーメーシュー (ここメモ)
2010-06-20 22:10:57
 このイントロなら、シルビーの歌が始まってもおかしくありませんんね。

 この歌も記憶からなくなっていた。聞いたことあるよなないような・・・・

 でも、断然、梅シュガー・ミーの方がいいやあ。

 梅酒は一年待たなくても飲めますよ。うちは、一年待てたことがありませんん。
梅酒とバラバラのヒビ (ジム・カーク)
2010-06-20 22:20:41
梅酒!いいですね!
ボクも大好き!
痛風持ちのため、最近はビールをなるべく
(!)ハイボールにしています。

ELOは、ザナドゥで知りました。洋楽超オンチだったアノ頃、でもきれいなメロディーとワクワクするアレンジだなって思いました。

ロイウッドとの再会は、それからしばらくたって大学生の頃(84年頃かな)、
オールディーズを趣味に持つ友人から
「たまたま買ったイギリスのオムニバスアルバムにウィザードってグループの曲が2曲入ってて、僕はこのサウンド、ナイアガラに聴こえるんだけど、どう?」って聴かされました。以降、もちろんファンになりましたね!

ところで、今日は新宿でオールディーズ・レコードコンサートに参加してきたのですが、以前話題に出た「Me Japanese Boy I love you」のとても素敵なカヴァーを聴きました。you-tubeでは見つけられなかったのですが、こちらに
アルバムについて書いてありますので、
良かったら見てください。

http://www.vividsound.co.jp/item_show.php?lid=4540399312170
こんばんわ (小父さん)
2010-06-21 18:42:29
入梅の語源をはじめて知りました。
梅の写真とってきましたよ!
http://twitpic.com/1yo6za

ありゃ、梅酒は1年がかりなんですか!?

>お父さん(オジサマ)はクサイ!!!
                 
いつものこと、言われるの慣れています(笑)
さーらりとした う・め・しゅっ が好きです。 (shoppgirl)
2010-06-22 19:38:37
 ここメモさん、こんばんは。

プレッシャーを掛けるようですが
タイトルの駄洒落が楽しみです。

一年後の梅酒も楽しみ・・・・と思ったら!!
そんなに待たなくてもウーアイドゥ?
 
記憶を取り戻して下さり何よりです。
幕末のラウンジ・ミュージック (shoppgirl)
2010-06-22 19:49:17
 ジム・カークさん、こんばんは。

「蝶々夫人」から「みー・じゃぱにーずぼーい」までバラエティに富んだ面白そうな企画盤ですね。
聴いてみたいなぁ・・・。

特に女性を花に例えた「茉莉花」(メリイフハア)に興味津々です。

業界の方のかほり漂うキャプテンが洋楽オンチだったとは意外や意外(笑)
「ザナドゥ」は音の玉手箱の様な夢のある曲ですね。

ウィザード(ロイ・ウッド)は音楽とビジュアルの差が激しい。
あんなに爽やかなのにジャケットで損をしているなぁ・・と。

今、買おうかどうか迷っているアルバムは
ウィザードの「マスタード」です。
twitpic拝見しました。 (shoppgirl)
2010-06-22 19:55:21
 小父さん、こんばんは。

>お父さん(オジサマ)はクサイ!!!

これ、最初は
>お父さん(オジサン)
って書いて「小父さん」に申し分けなくてオジサマに書き直したのです。

小父さんは潮の香りのイメージです。(明石は港町でしょうか??)


お写真ありがとうございます。
甘酸っぱい香りが漂って来そうです。

どちらで撮影されたのかな??
サッカリン (ここメモ)
2010-06-22 22:36:36
 シュガー・ミーが、自分の中でリバイバル・ヒット中です(^^)。

 Hid behind the smile was saccharine     私の微笑みの裏には毒がある

 ここのサッカリンを、『さかり』と空耳するとセクシーなイメージビデオができそうな・・・・タモリクラブで作ってくれないかな。
梅酒のソーダ割り (pinky)
2010-06-23 00:50:11
私も、嵌ってます~!
レモンをちょっとだけ絞って入れても美味しいですよ~♪
梅酒は3ヶ月くらいで飲めると思いますが
やっぱり、う~んと美味しくなるのを待ちたいですよね。

確かに!『Be My Baby』の雰囲気たっぷりです。
ふふふ・・・やるっきゃない!?
甘酸っぱい恋の歌?

甘酸っぱい恋といえば、実は私ティーンの頃
デビッド・キャシディに恋してました。(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=Zo-7uOFY43o&feature=related
-悲しき初恋-
あれ?年齢がばれる~!

コメントを投稿

70's Pops&Rock」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事