シャバ駄馬男「シャバでひとつ…」

秋田のタレント、シャバ駄馬男のたわいない日常ダイヤリー

北都バド 優勝に向け大きな勝利!

2018年01月22日 | スポーツ
あいかわらず週末も秋田のスポーツはあっちい!

 土日能代市ではハピネッツホームゲームが開催され、秋田市では日曜日、バドミントンS/Jリーグ秋田大会開催!

 現在全勝中、世界トップ選手を擁する北都銀行女子バドミントン部のプレイは、生で見る価値が大いにあり、っていうか、今見とかないと絶対に駄目よ!

 前日入りで講演も行った陣内貴美子さんは、当日入りの小椋久美子さんとともに、Jスポーツの番組制作で来秋。
回りも力が入ってるわけですよ。


 そんな中、ヨネタナの「米」、ナガマツの「永」が急遽欠場でオーダー変更となり、いつもと違う形で臨んだ北都女子バドミントン部。

絶対に負けられないホーム開催。



 1−1で迎えた第3試合で秋田を救ったのは、いつも控えに甘んじていた浦谷選手と、現役ラストイヤーの村山選手でした!

2人の意地と気迫とプライドに涙!

これはヤバい!

 何よりホームの大声援が彼女達を奮い立たせてくれたんだと思います。

こんなラストってもう本当に最高かよ!

 主力だろうが控えだろうが、誰一人かけても成立しないチームスポーツ。

たゆまない準備というのがプロ選手としての当たり前の心構え。
まさしく、懐かしいけど「全員力」の勝利だったなぁ(^^)

ますますバドミントンの面白さに引き込まれた一日でした!

実は、男子のレベルの高い試合にも悶絶してた!
ジャンル:
バドミントン
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラウブリッツ秋田 2018シ... | トップ | 北都銀行女子バドミントン部... »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事