☆*GLASS*☆なひととき

グラスリッツェンとサンドブラストをやっています。絵日記がわりの記録です。
最近、鎌倉彫も始めました♪

【鎌倉彫・松花堂弁当箱】

2021-09-29 | 鎌倉彫

25cm角の松花堂弁当箱を作成しました。
通常の弁当箱深さではなく、小鉢ごと入れたいなぁと思い、倍の深さの箱を工房の指物師さんに作ってもらいました~✋
柄は「吹き寄せ葉」、塗りは「弁柄(焦げ茶っぽい色)と黒、塗り分け」です。
葉の重なりが途中でこんがらがりましたが💦
10月20日から24日、銀座で開催する展覧会に出品します。
工房創立100年ですって‼️
彫りの教室も70年。節目の年の展覧会です。



















コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大皿

2021-07-22 | サンドブラスト

直径30cmの大皿を彫りました。
以前、同色同素材の大鉢を作成したので、今回それとセットにするべく同じ柄【琵琶】です。
同じテイストのぼんやり浮き出る彫りにしたのですが、、、
お皿だと置いたら📸反射して全然わからない😅
てことで、手に持って半部ずつ撮ってみました💦(重い……)
二人暮しで来客もないから、、、大鉢もこのお皿も出番がありませんよ😂















コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【鎌倉彫】手鏡

2021-01-31 | 鎌倉彫
ちょっと小さめの手鏡を創りました。
ハナミズキを“色絵”で塗り。 
この色絵技法は、とにかく塗り工程が複雑で、、グラデ蒔絵に花芯は金、地は「堆烏(ついう)」で仕上げ。
…塗り代が👛にとても痛いのは承知で、その塗りが映えるように彫りました。
堆烏は、塗りたては真っ黒ですが、時間がたつと「斑(ふ)」が浮き出てきます。
こちらは塗り仕上げから10ヵ月くらいの状態です👀
…毎日使うつもりで創ったんだけど、、もったいなくて使えない💦
私の顔なんて100均の鏡で充分だし😅










コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

湯飲み蓋

2020-06-28 | 鎌倉彫
母の米寿の誕生日🎁に、毎日使えるものがいいかなと、鎌倉彫で「湯のみの蓋」を創りました🍵
母の好きな薔薇🌹を洗い朱(橙色)塗りで仕上げ。
蓋の裏は、母と私の名前にある「寿」の甲骨文字をサイン代わりに。
、、、だけど、ホームがずっと面会制限で渡せてない~💦







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【篆刻】魚鳥封緘印

2020-05-26 | その他日常
「中国の故事によると、魚と鷺は、大切な手紙を運ぶ動物とされ、一般に封緘として使われる。
中国語で、鷺は「多」と同音。魚は「餘」と同音。食べ物があり余る裕福な生活の意もある。」
とのことで彫ってみた~
けど、手紙って最近は出さないから出番がなかなかありません💦






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする