伊東良徳の超乱読読書日記

読んだ本の感想を中心に本に対するコメントを書き散らします。読み終わった本は図書館に返すのでフォローは保証できません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふぞろいな秘密

2007-04-23 08:13:33 | ノンフィクション
 「ふぞろいの林檎たち」の女優石原真理子の回顧録。
 ドラマの役柄や「プッツン女優」という言葉から虚像が流れ世間の人は鵜呑みにしていると嘆いていますが、自分で書いた本を読んでも、少なくとも「恋多き女」であることは間違いないでしょう。こんなに次々と共演する男優とHした話が並んで、それを自分で認めているわけですから、芸能界の男女関係って世間で言われているよりさらに乱れているって思ってしまいます。
 他の男優は名前入りでHしたことが書かれているだけですが、玉置浩二との関係はかなり細かくDV男として書かれています。恨み骨髄なんでしょうね。
 入信していた新興宗教や霊感商法被害のことも書かれていますが、こっちはあっさりで食い足りない感じ。


石原真理子 双葉社 2006年12月10日発行
『本』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« パチンコの経済学 | トップ | 自分の体で実験したい »

コメントを投稿

ノンフィクション」カテゴリの最新記事

トラックバック

女優 石原真理子 (石原真理子 暴露の真実)
女優 石原真理子が大好きです。 よろしくお願いします。