marshalのつぶやき

marshalの日々の出来事や趣味のマラソン・登山の事など色々つぶやいています。

ご声援有難うございます。

2011年11月04日 07時28分00秒 | Weblog
たくさんの応援やら声援も有難うございます。
個人メールなどでも、続投お願いします!などと頂いております。また淳ちゃんのように、アイフォンで投稿されたらいいのに・・・・などと云う方々もおられます。

僕のブログは長文が主体ですので、今まで左右10本の指をフルに素早く動かして、所謂ブラインドタッチで大体30分から1時間近くかかって書いていたのですが・・・。

今度、携帯から書き込むとなると、その三倍や5倍はかかるでしょう。って云うか、携帯からだとそんな長文は書く気にもなれないだろうね。だからアイフォンからの投稿は難しいですね。そのうち気が変わり、自宅に僕専用のパソコンを購入したら再度はじめたいと思います。

ごくたまになら、会社で暇を見つけてすることもあるかも・・・でも、当社は30年以上暇になったことが無いので、それはちょっと難しいかもですね。仕事が年中山ほどあるのは嬉しい限りですが、お金に結びつかないのはどうなんだろう?何かが狂っているかも。

会社にいれば必ずすることがある。それって贅沢な悩みでもありますね。当社は出版する種目がありすぎて、またなくても何かを考え出して出版していかなくてはならない。

さて、先々週ですが週刊誌だったかな?何の本だったか忘れましたが、生まれて始めて聞く四字熟語に遭遇しました。それは「人三化七」と云う言葉でした。国語辞典にも載っていなく、僕の四字熟語辞典にも載っていなく、広辞苑なら載っているだろうと調べましたが載っていないのです。

うーむ、ならばと思いインターネットで調べると出てきました。見ると吃驚仰天ひどい意味であります。こんな四字熟語があったのか!!二度と口には出来ないような意味でありました。ここまで書くと、気になるでしょうがそんな方は是非お調べ下さい。

人生いくつになっても勉強ばかりですね。さて、最後に思いやりの心をプレゼントしたいと思います。人間同士互いにつなぐものは、相手のことを「思いやる心」。それを忘れたがために、どれだけ人を傷つけてきたか・・・それは、僕だけなのかもしれないが。

ちょっとしたことにも「思いやる心」から清水が湧き出る。その清水がなくなったときに、人間同士の繋がりはぱさぱさと乾燥してしまう。ちょっとしたことでも、個々パラパラにホコリのように舞い上がる。

どっしりとした大地を支えるものは清水。人間同士の生活を支えるものは、誰かを「思いやる心」、世の中が変化していってもお互いがこの清水をからしたくないと思う昨今であります。

それでは、暇があれば・・・いつになるか分かりませんが、再度書き込みしたいと思います。毎日書いていたりしてね・・・。(^^)

最新の画像もっと見る

コメントを投稿