鍾馗を探そう

鍾馗(しょうき)さんをご存じですか?
魔除けとして、古い民家の屋根などに置かれています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高市郡明日香村稲渕

2013-06-19 17:51:47 | 奈良県
明日香村役場から南寄りのところに稲渕という小さな集落があります。
2009年9月にもここを訪れていますが、kiteさんの収蔵室を確認していて
見落としがあることがわかりました。
今回の再訪は、見落とした鍾馗さんを探し出すことでした。

稲渕集落の入り口に当たる奈良県道15号(桜井明日香吉野線)に車を止めて歩き始めました。
ほどなく、集落内の道路から10歩ほど入ったお宅の小屋根の上で見つけました。



顔を上に向けているので正面からでは表情がわかりにくく、

斜めからも撮ってみました。



ついでに以前撮った鍾馗さんを撮り直してきました。


次は、2日前に吉野町窪垣内で見つけた鍾馗さんの撮り直しです。
県道15号を南下して栢森(かやのもり)集落を横目に、
杉が植林された山の中を走って吉野町へ出ました。
途中で思い出したのがこちらの鍾馗さん。=2011年4月25日撮影
2日前に東吉野村へ行くときも気に留めていましたが、知らぬうちに通り過ぎていたようで、
今回は近くまで行ってからはゆっくりと走りました。


苔むしていた鍾馗さんが、見違えるようにぴかぴかになっていました。
ご主人にお話をうかがったところ、
去年6月に屋根を葺き替え、そのときにきれいにしてもらった
とのことです。
大事にされていて嬉しかったです。

吉野町窪垣内に着いたのは正午をすぎていましたが、
それでもまだ半逆光で、気に入った写真にはなりませんでした。
次に行くときは、午後2時以降に着くようにしなければ。


撮影日:2013年5月24日
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 爺婆をいぢめないで | トップ | 海草郡紀美野町小西 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
間違っていました「こだわり」の使い方 (雪だるま)
2013-06-19 22:25:56
どの鍾馗さんも、まだ私が見た事の無いものばかりで羨ましいです。
ところで、先日のコメントで写真画質へのこだわりが凄いと書いてしまいましたが、本来「こだわり」は、良い方の意味には使わないそうです。TVをみて知りました。(^_^;)
お詫びをして訂正させて頂きます。
写真画質への取り組み姿勢が素晴らしい!
これも何かシックリしない言い回しで、ごめんなさい。m(_ _)m
間違ってないですよ (おとん)
2013-06-19 23:56:53
>本来「こだわり」は、良い方の意味には使わないそうです。
ええっ、知らんかったぁ~。
雪だるまさんの文章を褒め言葉として受け取っていましたし、私も使っていました。

で、ネットの国語辞典で調べると、
>近年、「一流の材料にこだわって作った料理」のように、
>妥協しないでとことん追求するような、肯定的な意味でも用いられる。
ともあります。
また、私が持っている新明解国語辞典にも、
[ごく新しい用法として]
>他人はどう評価しようが、その人にとっては意義のあることだと考え、
>その物事に深い思い入れをする
と書かれています。
ですから誤用じゃないですよ。

鍾馗さんの在庫がなくなりました。
雨の季節なので出かけることもままならず。
さて、どうしたものか。
Unknown (雪だるま)
2013-06-20 05:39:02
おとんさん、辞書まで調べて頂きフォローありがとうございました。言葉は時代と共に使い方が変わりますね。「全然」も平気で肯定的に使いますし。
本来の梅雨に戻りましたね。私の場合は、家で地図を見て今迄の発見場所を整理するチャンスなのですが、つい次に探しに行く場所探しになってしまいます。(^_^;)
雨降りすぎぃ! (おとん)
2013-06-20 20:47:32
>「全然」も平気で肯定的に使いますし。
ちょっと前までは違和感を覚えていましたが、
最近やっと慣れてきました。
いつの間にか、「めっちゃ」を多用している自分がいますよ。

前回雨が降った翌日(16日)に近所を歩いていて、
田んぼの脇に立っている男性がいたので声をかけました。
「きのう(15日)の雨でやっと田植えができた」と喜んでいましたが、
昨日から今日にかけての雨で苗が流されてないことを願うばかりです。

奈良県」カテゴリの最新記事