しょうたろうの徒然マラソン♪〜サブ3の先に見えるもの〜

自分の知らない自分を探しに走ろう♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ズームフライ 初レビュー カーボンプレートの実力は?

2017-06-11 14:47:25 | シューズ
昨日は、夕方60分ほど軽くJOGをしようと思いJOGをしていると…
知人に遭遇した瞬間

いや〜ナイキの新作のズームフライを履いていました

私は…ヴェイパーフライ4%を購入しようと思っていましたが…発売延期になってしまったので
早速シューズを拝見させていただきました

ランニングへは携帯を持っていかないので写真はないので…イメージは画像にて


さらにはサイズが同じで履かせてもらい5kmほと走らさせていただきました

そこで感じた事を簡単にレビュー

まず…靴自体は手で押すと屈曲しません
結構硬いのでそれなりの反発をもらえそうな印象でした!

脚を入れてみると!!
今までにないシューズと感じます。
ドロップが10cmと謳ってある通りかなり前のめりになっている印象
ハイヒールまでにはいかないにしても結構なドロップ差を感じます。

走ってみると靴が自分の走りをアシストしてくれている感じを強く感じました
自分のいつものペースよりスピードは出ていました
反発を感じると言うより自分の走りをスムーズにしてくれる印象が残っています

詳しくは、ヴェイパーフライ4%が発売されたら即買いの予定なので
詳しくその際に書きます

1つ気をつける点があるとすれば
しっかりと体幹を使い腰が入った走りをしないと
このシューズは合わない気がします。
きちんとしたポイントで着地すると脚を前へ運んでくれますが、ポイントがずれると力をもらえないように感じました
通常の靴と違ってドロップが大きいので
ある程度ランニング技術が必要なシューズかもしれません


ヴェイパーフライ4%の発売が楽しみです
コメント

ナイキ ズームストリーク5

2017-05-13 21:34:13 | シューズ
午前中にランニングを済ませて、家の買い物に出かけた際に…スポーツヒマラヤに行くと

ワゴンの中に靴を発見
これは愛用のズームストリークLT2か
と思いきや ズームストリーク5でした

これは廃盤モデルだし…安かったので購入しました

まずは外見

ソール


重さは25.5cmで


思ったより軽いです
疲労回復の為に60分JOGをズームストリーク5で走ってきました

軽くレビュー

履いた感じ…
まずはヒールのホールドはお世辞にも褒めれません
でもナイキはこんな感じなので、個人的に驚きもしません
あとは、アーチのサポートがしっかりしています

そして走った感じですが、個人的には凄く走りやすいです
見た目以上にドロップ差が有るので脚を前に出しやすいです
私はドロップしている靴が合うので走りやすく感じると思うので…足首が柔らかい方には合わないと思います
反発もあるし、クッションも良くサブ3.5辺りのシューズだと思います
adidasのjapanboostを軽くしたイメージかな?

それにソールはゴムソールなのでフルマラソンにおいては後半を考えると脚へのダメージを軽減してくれそうですね

これだけレビューしても…
このシューズは廃盤

どこかで見つける事が出来たら買おうと思います

それにしても…
ズームストリークLT2とズームストリーク5の
後継モデルのズームストリークLT3とズームストリーク6両方持っているけど…
旧モデルの方が個人的には好きなんだけど…

ズームストリーク系は元の方向性に戻ってくれと嬉しいんだけどな



練習メニュー:60分JOG(アクティブレスト)
平均心拍数:128
月間走行距離:382.9km
コメント

衝動買い

2017-01-10 23:33:05 | シューズ
3連休明けと言う事も有り、仕事から帰宅すると21時を過ぎていたので
とりあえず10kmだけ走ろうと思いクロカンコースで10kmJOGを行い
その後、150m×8流しを行いました

今週は仕事が忙しいので時間の確保が難しいと思いますが…出来る範囲で頑張ろうと思います

さて、昨晩の夜
シューズを買ってしまいました

それは…


ステップスポーツさんのソーティマジックVR

名傑作とも言われているシューズです
ソーティマジックVRは長年支持を得られているものの廃盤が決まっています。
そこで履きこなせるかは分かりませんが
持ってても損はないと…ポチってしまいました

巷ではターサージール5が話題になっていますが
私の中でアシックスと言えばソーティマジックVRです

ターサーは私の足には合わないのですが…

以前、ソーティジャパントレーナーを使用していた時はジャストフィットしていたので
今回の衝動買いを後押ししています

ちなみに
ミムラボでもVRに近いソールのシューズが作る事は出来る様です…
ミムラボに訪問した際にスゴくスピードが出ると説明を受けました

10kmまでなら私の脚でも持ちそうな気もするので
今週末の10kmレースで投入してみようかと思っています

明日には届くと思うので改めてレビューしたいと思います
コメント

ミムラボシューズ

2016-12-30 06:08:49 | シューズ
今日、仕事から帰宅すると…
届いてました

ミムラボシューズ

現代の名工、匠こと三村仁司さんの工房M.Lab(ミムラボ)で脚の採寸をしてもらい
作ってもらったフルオーダーシューズ

アッパーはtakumi sen boost2と同じ
Mim-lite MESH Xです。



ソールは三村さんが私の脚を見て選んでいただきました
ちなみにこのソールは、リオデジャネイロオリンピック女子マラソン代表の田中選手と伊藤選手のシューズと同じソールだそうです。


履いた瞬間は少し大きいかな??と思いましたが…
靴紐を締めるとピタリとジャストフィット

来年はこのシューズで勝負します

良い誕生日プレゼントなりました

コメント

ナイキ ズームストリークLT3

2016-12-23 00:00:31 | シューズ
今日は3連休前と言う事もあり、仕事から帰宅すると22時を超えていました

さすがに休足日
その変わり3連休は、しっかりと走りたいと思います

今日はシューズネタ

ナイキのズームストリークLT3


個人的に名作のズームストリークLT2の後継モデルですが…
全く別物のシューズです

LT2はクッションも有りマラソンシューズとしても使えたのですが…

LT3に関してはクッション性は感じられず、ライド感がスゴく強いです
私の脚ではハーフマラソンも微妙かな?と思わせるほどのシューズです

ここまで書くと悪い印象ですが…
そんな事はありません

まず…とにかく軽いです
軽いので走っている時はシューズを履いている感じは、あまり感じません。
反発で走ると言うよりは、身体を使って走る感覚なのであくまでシューズはサポート役と言う位置付けにしています。

ソールは…

分かりにくいですが…中央の部分にプラ板が入っています

走った感じはズームストリーク6と同じ様に
反発はマイルドな感じです。
グリップも悪くは無いと思います

今年、10kmレースで使用した際は、雨の中でしたが、グリップも気にならず37分台で走れました

レースと練習でも使用しましたが
スピード練習で使おうと思っています

シューズの反発に頼らず、ピッチで押して行く走りをする方に向いているかもしれません

ナイキのホームページにはサブ3.5と有りますが
もっと脚力必要だろう
と個人的に思うほど、10kmまでのシューズの様な気がします
コメント