SHOじいの独り言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

42年

2015-03-30 10:43:51 | 日記・エッセイ・コラム



 ひとつの会社に、42年間勤務した。

 色々あったけれど、良かった事を2~3上げてみる。

 1.入社後、全寮制の短大に行かせてもらった。2年間給料・ボーナスをもらいながら

   学生生活、楽しかった。ちなみに、高校は機械科で短大では電気工学科を専攻。

 2.貴重な海外単身生活3回

   ニューヨークに延べ2年半、台湾に延べ2年半、札幌(一応海外)への単身赴任も

   2年半。

 3.会社が費用負担の英語カリキュラムには、ほとんど参加した。

   今、姫路城のボランティア英語ガイドに役だっている。
コメント

クロー・インパルス?

2015-03-28 12:34:48 | 日記・エッセイ・コラム

 



 姫路城グランド・オープンのブルー・インパルス祝賀飛行時に、明石支部のRちゃんが

撮った写真です。

カラスがブルー・インパルスを先導しているように見えるでしょ!

Rちゃん、グッジョブ!!

 ちなみに、タイトル 「クロー・インパルス」の名付け親は、Rちゃんのお父さんです。
コメント

マイ・ヒロイン

2015-03-24 20:47:57 | 日記・エッセイ・コラム
 



 「私の城下町」を歌う 小柳ルミ子 さん。

 私のヒロイン、あこがれの歌姫でした (過去形)。

 今回、姫路城で「私の城下町」を歌ってくれたので、おおいに感動しました。
コメント

ニックネーム

2015-03-23 10:54:24 | 日記・エッセイ・コラム



 おれは「四国のプレスリー」。 四国から神戸の会社に就職した頃(18歳)の

じいじです。

 小さい頃のあだ名は「しょうじ(障子)の穴から小便しよう」、「ちようちん(提灯)」

会社に入ってからは「昭ちゃん」、「めんて(面手)」(おでこが広いから)、それから

「ピンキーちゃん」(自己紹介で、”ピンキーとキラーズ”のピンキーこと今陽子と身長が

同じと言ったことから)。

 ちなみに、ばあばは会社では「フーちゃん」(旧姓から)と呼ばれていた。それより以前

の事は聞いてない。


 
コメント

こころの時計

2015-03-21 13:16:10 | 日記


 前にも書いたが、この年齢になると現役時代と違って、1日はゆっくりと過ぎる

のに1週間・1か月そして1年の過ぎるのがやたらに速く感じる。

 最近読んだ本によると、「こころの時計」というのがあるらしい。 誰にでも思いあ

たることだけれど、楽しいことをしている時には時間はあっという間に過ぎるが、

いやな仕事をする時はさっぱり進まない。これを「こころの時計」と呼んでいる。

 この時計が加齢と共に速く進むようになるのは、<神経細胞の処理能力が

低下し、信号を運ぶスピードが落ちてくるから>だそうだ。

 つまり、加齢のなせる技なのだ。

 
コメント