SHOじいの独り言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

閑話Q(休)題

2011-04-28 21:23:42 | うんちく・小ネタ

 今回は、エッセイではなくクイズです。 それも、英語の・・・。 興味ないかな?ま、気が向いたら入学試験受験当時を思い出して、投稿してください。

 「美女と野獣」知ってますよね、セリーヌ・ディオンのデュエット、映画、ミュージカルなどで有名です。

 これの英語タイトルは 「Beauty and the beast」です。 さて、問題です。

 Beautyには the が無くて、beast には the  があるのはなぜでしょうか?

コメント (1)

シネマじいじ

2011-04-28 14:44:32 | 日記・エッセイ・コラム

 映画「阪急電車」観てきました。

 映画は基本的には「先入観」無しで観ることにしていますが、文句なしでこの映画はお勧めです。なんといっても、関西弁のテンポと響きがすごく心地良かった!

 「阪急今津線」なのに、終点今津駅に行くために、2駅手前の「西宮北口」で乗り換えが必要なのをはじめて知りました。ーーー 理由は神戸線が今津線を分断しているため

 ちなみに、初期の阪急電車は木製で、メーカーはかってじいじが勤めていたK社製である事を知っている人は少ないでしょう。

 ついでに、4月29日からお披露目される予定の「姫路モノレール」の車両もK社製です。

 映画の中に、小さい犬に吠えられただけで飛びのいてしまう青年が登場、自分のことを見ているようで、思わず苦笑してしまいました。

 前にも書きましたが、小さい頃のトラウマから犬は大の苦手です。

コメント (1)

じいじの疑問

2011-04-25 16:36:21 | 日記・エッセイ・コラム

 このところ、ずーっと『なんでやろ?』と、不思議に思い続けてきた事が、つい最近それも突然に解ったので、久しぶりに爽快感に浸っている。

 現役時代は、1日が一瞬で終わり、1週間・1か月もあっと言う間に過ぎ去って、1年も早かった。 

 リタイア後は、朝はゆっくり起きて朝食も新聞を読みながらゆったり摂り、食後はシナモンをトッピングしたカプチーノを楽しんだあと、洗い物を済ませて9時頃からその日が始まる毎日である。従って、1日の時間は現役時代とは比べ物にならないほどゆったりと流れる。

 ところがである。1日の時間はゆったりだが、1週間・1か月がやたらに早いのに気が付いた。夫婦で『あれ、もう金曜日?』という会話の繰り返しで、気が付くともう1年が・・・。

 この疑問に回答をくれたのが、ある元フォークシンガーで現在は精神科医が新聞に投稿していたエッセイだった。

 その概略内容は次の通り。「毎日、似たような生活を送っていると、今日と昨日の差が無くなるので振り返った時にはあっという間に時間が過ぎたように感じる。そして、1年間でやった事があまり変わらなければ、2・3年も同じくあっという間に過ぎ去ったと感じる」のだそうだ。『ガッテン、なっとく!!」である。

 では、どうすれば良いのか? 「昨日と今日と明日が違う日になるようにすれば、記憶が盛り沢山になるので長く感じるようになる。つまり、毎日が特別な日になるよう、目新しい出来事を体験することが時間を長く感じる秘訣でしょう」とのご託宣である。 

『なるほどー、 目からウロコや! ようし!!』とかけ声だけは、威勢よくかけた、じいじであった。

コメント (1)

熟年夫婦の距離感

2011-04-21 09:15:28 | 日記・エッセイ・コラム

 ある英字新聞で面白い表現を見つけたので、忘れないうちにブログへ。

 『結婚後、夫婦はコインの裏表になる。お互い向き合うことはないが、それでも離れることはない。』

 熟年夫婦の距離感を感じるね!「コインの裏表」ということは、「背中あわせ」ということ?

 ま、言えてるけど・・・。

 うちは、同じ方向を向いていることが多いかな?

コメント (3)

終わりは、始まり

2011-04-18 15:51:00 | 日記・エッセイ・コラム

 退職前から家内と始めた「西国33所巡礼」がつい最近、第33番札所である岐阜県の「谷汲山・華厳寺」で結願した。

 青春18きっぷを使い、「行ける時に、行ける所へ」をモットーに、まずは近場兵庫県の「法華山・一乗寺」から始めた。あとは順不同で、急がず慌てずに訪れた結果、足掛け4年を要して完了した。

 最初の頃には急な石段を見上げて、『ふうーっ』とため息をついていた家内も、今では私より健脚になっている。このお寺巡りのおかげだと感謝している。

 次は「新西国33所巡礼」を例によって「ゆっくリズム」で実行すべく、家内が計画中である。

 結願のお礼参りとしての最後のお寺を大阪の「四天王寺」に決めたのだが、奇しくもこの寺は新三十三所にもなっており、さっそく最初のお寺にしようと思う。最後と最初が1回で済んでしまう「エコ巡礼」になる。

コメント