墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品331/大和広

2018年09月30日 19時15分40秒 | 生徒の作品

<読み> ぎんしょくいこう

<意味> 銀の燭台は光りかがやき、まばゆいばかりである。

という意味です。




これは今度入会した大和広さんの作品です。まだ入られたばかりですが、立派な字を書かれます。な

かなか熱心で生真面目な方なので、これから昇級を目指して、頑張ってください。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=苗木の仮植えを体験

2018年09月30日 19時03分36秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

森林果たす役割学ぶ

河津町教育委員会と県賀茂農林事務所は29日、「河津ふるさと緑の少年団」の第5回目となる活動

を同町峰の河津バガテル公園で行った。4〜6年生の団員16人が参加し、森林の果たす役割などに

ついて学んだ。

風土の森に植栽するイロハカエデの苗木をポットに仮植えするなどした。河津南小5年の正木日和

さんは「いろんな種類の木があることを知って面白かった」と話した。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

世界の名画/アメデオ・クレメンテ・モディリアーニ(12)

2018年09月30日 18時45分05秒 | 世界の名画

若い女(ヴィクトリア)

●1916年。カンヴァス・油彩。縦81X横60センチ。ロンドン、テイト・ギャラリー蔵。


モンマルトルやモンパルナスは、ボヘミアン的な画家や詩人たちの根城であると同時に、彼らの周辺

に群がるモデル女や娼婦たちの恰好の生活の場であった。1914年に奔放な詩人ジャーナリスト、ベア

トリス・ヘイスティングと出会うまで、モディリアーニの絶え間ない情事の相手を務めたのはすべてこ

うした知性と無縁な女たちであったという。「女がモデルとしてポーズをとるのは、その画家と寝るこ

とを意味しているのだ。」ー これが、ヘイスティングを描きたいという友人キスリングの願いを拒絶

したときの、モディリアーニの言葉だった。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

書道教室の生徒の作品330/田中和侍

2018年09月29日 19時36分47秒 | 生徒の作品

これは先日入会した小学4年の田中和侍くんの作品です。基本ができているので、まるで子どもの

お習字とは思えない立派な字を書いています。とても上手なので、これからどんどん昇級すること

でしょう。期待しています。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=「がんバル」初日から盛況

2018年09月29日 19時25分41秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

河津加わり下田・南伊豆と197軒参加

食べ歩き、飲み歩き、買い歩きイベント「下田・南伊豆・河津がんバル」(同実行委員会主催)が

30日まで、下田・南伊豆、河津の3市町で開かれている。

下田市五丁目の「酒処なぶら」では初日の27日、早々多くのバル客が来店した。毎回欠かさず楽し

んでいるという下田市白浜の会社経営・中村敦さん(50)は「このイベントのおかげの多くの店を

知ることができ、お勧めの店を知人や観光客に紹介しています」と話した。問い合わせは、事務局

の下田商工会議所(電話0558-22-1181)へ。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント