墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

木村松峯の書道教室

2018年08月31日 20時01分37秒 | 日記


うちの書道教室の写真です。ところどころ写真の色が薄かったり濃かったりとちぐはぐですが、お見

苦しいこと申し訳ございません。ここは築150年の古民家を買って、東京から越して来て30年になり

ます。きょうはうちの紹介をさせて頂きました。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=全国ふるさと甲子園で河津PR

2018年08月31日 19時48分18秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

「行きたい町」10位入賞

河津町商工会の内部組織「河津わさびで泣かせ隊」(山城泰子隊長)は、東京・秋葉原でこのほど

開かれた「第4回全国ふるさと甲子園」(実行委員会主催、総務省・官公庁など後援)に出場、「

行きたい町」で10位に入賞した。

グランプリは愛知県岡崎市、準グランプリは千葉県いすみ市だった。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

世界の名画/フランシスコ・デ・ゴヤ(5)

2018年08月31日 19時22分04秒 | 世界の名画

アルバ公爵夫人

●1795年。カンヴァス・油彩。縦194X横130センチ。マドリッド、アルバ公爵家蔵。


地面に「アルバ公爵夫人へ、フランシスコ・デ・ゴヤ、1795年」とある。2枚の▶︎マハ◀︎のモデル問

題など、ゴヤの伝記に華やかな彩りを添えている「美と人気と魅力と富と家系のすべてを一身に備え

た」社交界のトップ・レディーの肖像である。しかし、この硬直したようなポーズ、人形のように無

表情な顔には、ゴヤが親しい人間を描く際の特徴がまったくみられない。ゴヤはこの2年後には、未

亡人となった彼女をサンルーカルに訪ね「ゴヤのみ」という銘のある有名な「肖像画」(ニューヨー

ク、ヒスパニック・ソサエティー所蔵)を描き、同じ頃に▶︎きまぐれ◀︎に入るはずだった▶︎嘘と無節

操の夢◀︎を刻んでいる。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

墨象・木々のダンス

2018年08月30日 19時40分32秒 | 墨象

暑さがやっと落ち着いたと思ったら、またぶり返して暑い日々が続いています。木々は季節を間違

えているかのように、一部紅葉してるところもあるようです。そんな木々がまるでダンスを踊って

いるかのように、墨象で描いてみました。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=白いヒガンバナ見頃

2018年08月30日 19時34分11秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

寝姿山山頂に50〜60本

下田市の寝姿山山頂公園で、白いヒガンバナが見頃を迎えている。山頂公園の休息所前に約50〜60

本が咲き、観光客らの目を引いている。

川崎市在住の中国人ワン・ベイさん(47)は「とてもきれい。赤色はよく見るが白色は珍しい」と

喜び、何度も写真を撮っていた。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント