墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな644/元良親王

2018年04月30日 19時28分59秒 | かな

<釈文> わびぬれば いまはたおなじ なにはなる みをつくしても あはむとぞおもふ

百人一首 第20番                         = 元良親王 =

<意味> 逢うこともできないで、このように思いわずらっているいまは、もう身を捨てたのと同じ

ことです。いっそのこと、難波潟(現在の大阪湾)にみえる航路を示す杭である「澪標(みおつくし

)」の名のように、身を尽くしてでもあなたに逢いたいと思うのです。

という意味です。

<観賞> 宇多天皇(うだてんのう)の妃のひとりである藤原褒子(ふじわらのほうし)との道なら

ぬ恋が露見してしまい、そのことを嘆いた和歌です。結婚の契約が現代よりも緩かった時代ですが、

さすがに天皇のお妃との不倫関係は、世間から責められるものでした。自分の立場よりも、恋人に会

いたい気持ちを詠う元良親王の切なくも激しい気持ちに胸が詰まるような作品です。

<作者> 本良親王は、いまから1100年ほど前の皇子です。第13番の歌人である陽成院(ようぜい

いん)の第一皇子でした。第一皇子でしたが、父院が退位された後に生まれたので、生涯、皇位とは

無縁でした。和歌を詠むのが上手でした。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=馬上でほほ笑む

2018年04月30日 19時17分48秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

南伊豆・下田乗馬クラブ

南伊豆町上賀茂の「伊豆下田乗馬クラブ」(吉沢弘和代表)で29日、引き馬の無料体験が行われ、

親子連れ行楽客らの人気を集めた。

体験の後、下田市立下田小3年の土屋幸千さんは「あー楽しかった。私、馬が大好き。とても気持

ちよかった」と声を弾ませた。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

世界の名画/エドヴァルド・ムンク(15)

2018年04月30日 19時04分44秒 | 世界の名画

吸血鬼

●1893年。カンヴァス・油彩。縦77X横98センチ。オスロ市立ムンク美術館蔵。


女が男を胸に抱いて項に接吻している。赤い血のしたたりのような彼女の髪が男の身体をからめとっ

ている。「接吻」の主題における肉欲の中での個の消失を、この作品では男の側からみて表現してい

る。本来、この油彩画には▶︎愛と痛み◀︎という題名が与えられていたことからも考えられるように、

愛の二義性、ひいては男にとっての女の二義性がこの作品には認められる。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

書道家・漢字525

2018年04月29日 19時31分46秒 | 漢字

<読み> つゆむすんでしもとなる

<意味> 春夏秋の朝は露がつくが、冬になると霜が降りる。

という意味です。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=春バラ10日早く開花

2018年04月29日 19時17分12秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

6月まで小中学生無料

約6千株のバラが優美に咲き誇る「春バラフェスタ」が28日、河津町峰の河津バガテル公園で開幕

した。ガイドツアーや講習会といった各種イベントも開催して来場者を迎える。6月30日まで。

フェスタの期間中、5月6日まで小中学生が入園無料になるほか、乗馬体験、夜間ライトアップ(

5月19、20日、6月2、3日)花摘み講習会といったイベントもある。問い合わせは同公園(電話

0558-34-2200)へ。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント