墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書家・かな623/儀同三司母

2018年02月28日 19時08分20秒 | かな

<釈文> わすれじの ゆくすえまでは かたければ けふをかぎりの いのちともがな

百人一首 第54番                      = 儀同三司母 =

<意味> 「いつまでも忘れない」、とおっしゃるその未来を信じるのは難しいので、そのことば

をいただいた今日をかぎりとして、死んでしまいたいと思うのです。

という意味です。

<鰥賞> 永遠を誓ってくれた恋人の言葉に喜びながらも、その言葉の不確かさに怯えて、幸せない

まのうちに死んでしまいたい、という女性なら、誰もが共感できる心を美しいことばで詠いあげてい

ます。

<作者> 儀同三司の母は、本名を高階貴子(たかしなのきし)といい、関白藤原道隆(かんぱくふ

じわらのみちたか)の妻です。「儀同三司」とは、「三司(太政大臣・左大臣・右大臣)と同じ待遇

である」という意味で、准大臣のことです。息子である藤原伊周(ふじわらのこれちか)のことです。

関白の正妻といって良い立場でしたが、一条天皇(いちじょうてんのう)の皇后であった娘である定

子(ていし)に先立たれ、息子の伊周・隆家(たかいえ)は政争に破れるなど、子供たちの不幸を見

守った人生でした。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=海側全面ガラス張りに

2018年02月28日 18時59分51秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

石廊崎オーシャンパーク・休憩棟

南伊豆町は27日、町立自然公園石廊崎オーシャンパークに建設する休息棟(売店・軽食)の詳細を

発表した。海側は全面ガラス張りでテラスを設ける。駐車場と並ぶ収益の柱になる施設で「あらゆ

る世代が景観をゆっくり楽しめる空間づくり」をテーマとした。

伊豆半島ジオパークを紹介するコーナーも設ける。建設地にある現在の道路は、建物西側に付け替

える。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

世界の名画/歌川豊国(9)

2018年02月28日 18時45分54秒 | 世界の名画

役者舞台之姿絵(豊国画)

●はま村屋。大判錦絵。寛政6年(1794)11月。アメリカ、シカゴ美術館。


都座。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載= "希望" 「夢」を大書

2018年02月27日 19時38分34秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

書家・木村さんパフォーマンス

南伊豆町上小野の書家・木村松峯さん(81)が24日、道の駅・下賀茂温泉湯の花で書道パフォーマ

ンスを行った。ベニヤ板2枚ほどの紙に2作品を大書し、みなみの桜と菜の花まつりの来誘客らを楽

しませた。木村さんは福岡県出身で、1989年から同町在住。特に墨象(前衛芸術としての書道)分野

では、世界最大・最古のフランス芸術家協会「ル・サロン」の永久会員に認定されているほどの大家。

道の駅で開催中の南伊豆町芸術家集団「みいづ」の作品展に合わせ、今回初のパフォーマンスを行っ

た。「希望」を意味する墨象と、「夢」の文字を描き、観客から大きな拍手を浴びた。町内のオカリ

ナサークル「オカリーナ逢ケ浜」が共演し、パフォーマンスを盛り上げた。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=桜並木 見頃宣言

2018年02月27日 19時27分21秒 | 新聞

<記事の内容抜粋>

春本番 濃いピンク

河津町の河津桜まつり実行委員会は26日、「見頃宣言」を出した。祭り主会場の河津川沿い約4キロ

に約800本植わる桜並木が五分咲き ー 満開になり、大勢の観光客に一足早い春本番を感じさせてい

る。

10年ほど前から毎年来ているという東京都調布市の教員歌川晶子さん(62)は「まつりのホームペー

ジで開花状況を調べ当初の旅行日程を遅らせてきた。満開には早かったが、ピンク色が濃くて良い」

と笑顔をみせた。まつりは3月10日まで。実行委によると、花は期間中楽しめそうという。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント