墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道家・漢字478/白居易

2017年04月30日 22時01分39秒 | 漢字

<読み> かぜこぼくをふく

                                    = 白居易 =

<意味> 古木に風が吹きつけて、葉擦れの音がする。晴れた空に突然雨が降ってきて、爽やかな

風情が湧く。楽天は、夏の夕暮れに川のほとりの高楼に客を招いた。夕涼み、ここから眺望を情感

こめて詠う。そこにこの風景があった。

という意味です。

<作者> (生)大暦7(772) (没)会昌6(846)

中国,中唐の詩人。太原 (山西省) の人。字、楽天。号、香山居士。貞元 16 (800) 年進士に及第。

翰林学士、左拾遺などを歴任、元和 10(815)年太子賛善大夫のとき罪を得て江州司馬に左遷され、

その後地方の刺史や刑部侍郎など中央の官を経て、会昌2(842)年刑部尚書として辞任、のち没し

て尚書右僕射を贈られました。現存する詩は三千余首で唐代詩人中最も多く、若い頃の作には社会の

矛盾をつく諷諭詩が、晩年には閑寂な境地をうたう詩が多いようです。玄宗と楊貴妃の愛をうたった

「長恨歌」はよく知られています。韓愈とともに「韓白」、李白、杜甫を加えて「李杜韓白」と並称

されました。全集「白氏文集」は日本でも平安時代以来広く愛読され,日本文学に大きな影響を与え

ました。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=「見て、体験」145万人

2017年04月30日 21時50分52秒 | 新聞

<記事の内容>

着ぐるみ初公開

開館20周年を迎えた西伊豆町宇久須の黄金崎クリスタルパークで29日、節目を祝う記念式典が開か

れた。ミュージアム館長の星野浄晋町長は「見て、体験するガラスのテーマパークとして親しまれ、

これまでおよそ145万人もの人たちに入場頂いている。これからもガラス文化の里づくりの拠点とし

て、さらなる発展とにぎわいを期待したい」とお祝いの言葉を述べた。

7日にはグルメ屋台や手作り雑貨、マッサージ、射的コーナーなど26店舗が並ぶフリーマーケットも

開催。土日まで、毎日先着50人にミニ万華鏡をプレゼントしている。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

世界の名画/加山又造(1)

2017年04月30日 21時42分32秒 | 世界の名画

きつね

●1942(昭和17)年。縦86.9X横114.1センチ。広島県立瀬戸田高校蔵。


私は古画その他工芸品などから平気で写しをする。というのは、自分が伝承者ではないという確信が

あるからである。伝承者には写ししかできない。伝承の延長になってしまうからである。断絶してい

ればこそ、新しい発見となって写しができると思うのである。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

書道家・漢字477/蘇軾

2017年04月29日 21時44分11秒 | 漢字

<読み> くもはゆき(ながれ)みずはながれゆく

                = 蘇軾 =

<意味> 空行く雲や流れる水のように、深く物事に執着しないで自然の成り行きに任せて行動す

るたとえ。また、一定の形をもたず、自然に移り変わってよどみがないことのたとえ、「行雲」は

空行く雲。「流水」は流れる水。諸国を修行してまわる禅僧のたとえにも用いられることがある。

「流水行雲りゅうすいこううん」ともいう。

という意味です。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=春バラフェスタ開幕

2017年04月29日 21時33分37秒 | 新聞

<記事の内容>

色づきは大型連休後半

河津町峰の町営観光バラ園「河津バガテル公園」で28日、「春バラフェスタ」が開幕した。栽培講

習のバラスクールなど多彩なイベントを繰り広げる。6月30日まで。フランス庭園式のバラ園の約

1100種6000株は早咲き種が咲き始め、大型連休後半から色づきが増し、見頃は5月中旬からを見

込む。

入園料は大人1000円、小中学生300円。問い合わせは同公園(電話0558-34-2200)へ。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント