墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道家・漢字470/梁・昭明太子

2017年03月31日 19時30分53秒 | 漢字

<読み> ぎょくせつはなひらく

                                  = 梁・昭明太子 =

<意味> 美しい雪が、木々に降り積もって、花が咲いたように見えるのです。玉のように美しい

輝きを持った雪が、花のように咲いているというのでしょうか。雪の別称に、六出之の花といい、

六方に開く結晶が花に似ているので名付けられ、六花ともいいます。

という意味です。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

伊豆新聞掲載=海の魅力伝え観光再興

2017年03月31日 19時09分20秒 | 新聞

<記事の内容>

遺産受け継ぐ南伊豆・小沢さん

再開発が進む伊豆半島最南端の南伊豆町石廊崎。ここに観光全盛期をまたぎ半世紀以上、貝やサン

ゴの卸業と加工販売を手がけた「小沢貝芸社」が存在した。世界自然遺産の小笠原諸島産枝サンゴ

や、現在はワシントン条約で取引制限のあるカリブ海産ピンクガイなど数万点を世界中から集めた。

その膨大な”遺産”がいま再び活用され始めた。遺産を受け継ぐ美容師・小沢裕美さん(55)=南伊

豆町=が中心となって取り組む。ホテルがリゾートウェディングの装飾に利用したり、地元作家が

手芸品に使うなど、海の魅力を伝え地域を彩る資産として広がりを見せる。

貝は誰にでも販売するわけではない。「祖父と父が集めてくれた大事なもの。貝を通じ多くのつな

がりが生まれた。デザイナーや作家とともに大切に使い、地元の良さを伝えたい」と小沢さん。「

貝やサンゴがあれば、南伊豆や下田らしい海沿いのリゾートウェディングができる。賀茂の若者の多

くは三島市などで式をするが、魅力を高めこちらでの挙式を増やしたい」と抱負を語る。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

世界の名画/ミロ(10)

2017年03月31日 18時54分51秒 | 世界の名画

カタラン風景(狩人)

●1923〜24年。画布・油彩。縦65X横100センチ。ニューヨーク近代美術館蔵。


ミロの豊かな想像力と不敵なユーモアを示す傑作である。多くの記号が描かれているが、解読できる

ものも、できないものもある。まず、左上方に奇妙な狩人がいる。口ひげと目と耳とパイプによって、

あごひげのある三角の頭部があらわされ、身体や肢体は直線や曲線に還元されて、片手に死んだ鳥を、

ほかの手に火をふく長い円錐形の猟銃を持つ。そして奇妙なペニス。前景にいるのは大きな耳の兎で、

身体は長い直線、尾は魚のように三角である。右下のSARDという文字はSARDANAと呼ばれるカタロ

アの伝統的な民族舞踊の略である。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

書家・かな518/詠み人知らず

2017年03月30日 20時27分05秒 | かな

<釈文> はつはるや てしほにかけし うめがえに なくうぐひすの ひかりのどけく

                              = 詠み人知らず =






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

伊豆新聞掲載=チーターの五つ子誕生

2017年03月30日 20時18分22秒 | 新聞

<記事の内容>

母乳ですくすく

東伊豆町稲取の動物園「伊豆アニマルキングダム」でチーターの五つ子が誕生し、入園客の人気を集

めている。18日に体重400〜500グラムで生まれ、母親の「コリナ」(9)の母乳ですくすく成長し、

現在は同600〜1000グラム、体長が30〜40センチとなっている。

同園では今年、シマウマの赤ちゃんも誕生した。問い合わせは同園(電話0557-95-3535)へ。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント