墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

うちの庭に色づいたいちょうの葉

2016年11月30日 19時11分15秒 | 日記

いちょうはイチョウ目イチョウ科イチョウ属に属する裸子植物です。繁殖力が強く、人為的に広く

栽培され、植樹されております。風が吹いた翌日のイチョウロードはきれいなものですね。日本の

季節を感じさせてくれるイチョウ葉ですが、このイチョウ葉の特徴を知らない方は多いのではない

でしょうか。イチョウ葉のエキスは認知症予防に効果的といわれ、また脳の血行改善効果があると

いわれています。日本においては、頭が良くなるといわれています。イチョウの木がうちの庭です

ごく大きくなってきたので、地面を壊しそうなので、切ってしまいましたが、その小さくなった木

に葉がいっぱいついていたので、写真に収めました。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

伊豆新聞掲載=「仏像保存に関わって」

2016年11月30日 18時40分42秒 | 新聞

<記事の内容>

伊豆の修復例、牧野さん講演

2016年度上原仏教美術館講演会が27日、下田市相玉の下田セントラルホテルで開かれた。本誌に

「伊豆の仏像修復記」を連載した吉備文化財修復所代表の牧野隆夫さんが「修復記番外編」をテー

マに講演し、会場いっぱいの約250人が熱心に聴講した。

さらに来場者に「伊豆にはたくさんの仏像がある。関心を持ち、さまざまな形で保存活動に関わっ

ていってほしい」と呼びかけた。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

世界の名画/ドガ(30)

2016年11月30日 16時35分47秒 | 世界の名画

ばら色のドレスの踊り子

●1880年頃。カンヴァスに油彩。縦26X横20センチ。シカゴ, ショーニック・マコーニック夫妻。


ドガの作品には、舞台の袖で出番を待っているバレエの踊り子の姿を、ひとりだけ別にして描いた

小さな油絵がかなりある。これは、その中でも、もっとも見て楽しい物のひとつで、油で制作され

ているが、これを見ても、パステルから絵の具に、絵の具からパステルにと、移行することが、ド

ガにとっては、いかに容易なことだったかがわかる。





にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

書家・かな480/貞信公(藤原忠平)

2016年11月29日 18時41分45秒 | かな

<釈文> おぐらやま みねのもみぢば こころあらば いまひとたびの みゆきまたなむ

百人一首 第26番               = 貞信公(藤原忠平)=  

<意味> 紅葉の名所である小倉山(現在の京都市右京区嵯峨にある山)の峰の紅葉よ。もしおま

えに心があるならば、もう一度あるはずの天皇のおでかけである行幸(みゆき/ぎょうこう)のとき

まで、どうかそのまま散らないで待っていておくれ。

という意味です。

<鰥賞> この和歌は、宇多法皇(うだほうおう)が、小倉山の紅葉をご覧になり、とても美しかっ

たので、御子である醍醐天皇(だいごてんのう)にも見せたい、とおっしゃったのを聞いた貞信公が、

法皇の言葉を受けて詠んだのだそうです。法皇や天皇への儀礼が含まれているとはいえ、美しい紅葉

が山を彩る様子が目に浮かぶようですね。優美な言葉運びも、何とも穏やかな気持ちになりませんか。

<作者> 貞信公は、本名を藤原忠平(ふじわらのただひら)といいます。いまから1100年ほど前の

貴族です。最高位の太政大臣にまで登りつめた人物です。貞信公は、亡くなった後に贈られた名前です。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載=反射炉形銀幕に映像

2016年11月29日 18時30分30秒 | 新聞

<記事の内容>

CGで成り立ちなど紹介

伊豆の国市の世界文化遺産・韮山反射炉で12月11日にオープンするガイダンスセンターの報道向け

内覧会が、28日に開かれた。8月の建物完成以後は内部を整備。反射炉の成り立ちなどを紹介する

大型スクリーンをはじめ、魅力を伝える各種展示が備えられた。

竣工式は12月11日午前11時から。正午からテープカットなどを行い、一般入場開始は午後0時10

からを予定している。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント