墨象家 | 書家 | 木村松峯(木村峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

梵字81

2013年03月31日 15時15分56秒 | 梵字

梵字で△光明真言△ハン    と書きました。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

伊豆新聞掲載の伊豆の仏像を巡る

2013年03月31日 14時49分44秒 | 伊豆の仏像

<記事の内容>

願成就院境内、運慶仏を奉安する、大御堂の最後に宝物館があり、大御堂と合わせて入館出来る。

展示点数は少ないが周辺から出土した鎌倉時代の陶片や中国・宗時代の清次片、運慶仏の体内から

取り出され願成就院の仏像群が運慶作と認められる根拠となった五輪塔型の銘札など、願成就院の

歴史を物語る文化財を展示している。

本像は鎌倉彫刻の特徴を備えた佳作だが、さらに古い写真をみると、像の底を上げ底に繰り上げて

いるらしく、これは慶派仏師の手法。本像は、運慶らの次の世代の慶派仏師によって創られた像だ

ろう。

(上原仏教美術館学芸員・下田市文化財保護審議会委員・伊東市文化財保護審議委員会委員

 田島整)






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント

自然災害サバイバルBOOK160 文・藤原尚雄ほか編集部 写真・山田しんほか編集部

2013年03月31日 14時22分22秒 | 自然災害サバイバルBOOK
伝聞調の情報は、まず疑ってかかること。少しでも「おかしいな?」
と感じたら科学的な矛盾はないか、発信元は信頼出来るかを確認する。(写真提供:読売新聞社)


伝聞調は疑ってかかれ 続き

このメールは、「工場勤務の義弟」からの話しが「知り合いから回って来た」というものであり、

発信者の中に少なくとも2名が介在する、“又聞き”に過ぎない。しかも情報源らしき”義弟”は「

工場勤務」でありコスモ石油の関係者かどうかさえ明記されていない。発信者がもし情報の信頼

性を担保したいのであれば、「コスモ石油千葉製油所勤務」と書くはずで、このことからも信頼

にたる情報じゃないことがわかる。もうひとつ例をあげよう。福島第一原子力発電所事故に関し

て、フリーライターが、被災地で救助活動をしている自衛隊員とやりとりしたとされるメールが

ネットで公開された件である。自衛官からの返信は「逃げろ!できるなら今すぐに」で始まり最

後は「爆発を遅らせることしかできないらしい。もう現場の一人は死んでいるという噂」という

衝撃的なものだった。前半部だけを読むとあたかもこの自衛官が原発事故対応にあたっているよ

うに感じられる。しかし具体的な話になると、”らしい””噂”というように、すべて伝聞調に変化

している。この落差からこの自衛官は原発の情報を直接知る立場にはない、と推定できる。


(出典:自然災害サバイバルBOOK エイムック2196 枻出版)






にほんブログ村 美術ブログ 今日の作品へ
コメント

書家・かな189

2013年03月30日 19時48分09秒 | かな

<釈文> さくらばな さきにけらしな あしひきの やまのかひより みゆるしらくも

古今和歌集 第59番                        = 紀貫之 =

<意味>  桜を白雲と見たか、白雲を桜と見たか微妙なところであるが、遠景でぼんやり見える

白いものを 「白雲」と言い、それを 「桜が咲きはじめたようです」と詠っているもの。

という意味です。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

みちすがらに山に咲いている桜

2013年03月30日 19時22分46秒 | 日記

今日はみちすがらにあちこちの山に桜が咲いていて、すごくすごく綺麗でした。今日を逃しては見

れない感じでした。気候が寒く開花が遅いはずなのに、2~3日前から満開になりました。和服の

柄になりそうな立派な花でした。桜はバラ科サクラ属の樹木の総称です。日本では桜の開花が話題

となるので、他の植物とは一線を画す存在です。果実を食用とするほか、花や葉などは塩漬けにし

て食するものです。卒業式や始業式で桜がよく見られるのは、季節の変わり目に花が咲くことから

きています。花言葉は「精神の美しさ」「神秘な心」「高尚」「清潔」などです。やっと春が来た

ようで心がうきうきしますね。






にほんブログ村 美術ブログ 今日の作品へ
コメント