墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

筆文字アート・一日

2012年02月29日 18時19分10秒 | 筆文字アート

一日千秋・一日の長・一日一膳・一日一鉄と、一日のことを表現しますが、一日に必要な栄養源

とか他にもいろいろありますね。一日の日が過ぎて行くのは早いものです。なるべく無駄のない

よう過ごしたいという思いで書いてみました。






にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
コメント

書道教室の生徒の作品72

2012年02月29日 18時11分13秒 | 生徒の作品

<読み> さつこうもじつ

<意味> 勲功をたてるものが多く出てくるようになった。

という意味です。

この作品は中学1年の大野まりなちゃんの作品です。この生徒も中学1年で特待生になったので、

大人の作品に挑戦しています。とめ、はねがとても良く出来ました。






にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
コメント

伊豆の大地の物語144 小山真人著

2012年02月29日 17時42分59秒 | 伊豆の大地の物語
北西方から見た鉢窪山。



74. 鉢窪山と浄蓮の滝

伊豆最大の流域面積と長さを持つ狩野川は、伊豆市の湯ケ島温泉より上流では名前の異なる二つ

の川となり、西側の流れを猫越川、南側の流れを本谷川と呼ぶ。国道414号線は、この本体川沿

いを南にさかのぼり、天城峠に至っている。その途中、湯ケ島温泉の2キロメートルほど上流に

かかる有名な滝が浄蓮の滝である。滝を作る岩盤には見事な柱状節理が観察でき、この滝が溶岩

流によって作られたことが分かる。


鉢窪山の溶岩流が本谷川に流れ込んでできた浄蓮の滝。



この溶岩流は滝の南東1キロメートルにある鉢窪山(標高674メートル)が1万7千年前に噴火した

際に流出した物である。この溶岩流は、浄蓮の滝の周囲になだらかな台地を作っており、台地上に

は浄蓮の滝の観光施設と駐車場、伊豆市茅野の集落と農地などが立地している。



林道沿いにみられる丸山スコリア丘の断面。多数の火山弾が含まれる。


地形図上でみるとこの台地は本谷川とその東にある支流の岩尾川の間を北方の湯ケ島温泉方面に向

けて先細りの形に伸びている。この台地の形こそがかつての谷を埋めて流れた溶岩流の地形そのも

のである。幸いなことにこの溶岩流は湯ケ島温泉の1キロメートルほど手前で停止した。

さらに、噴出量が多ければ湯ケ島温泉にまで達し、峡谷美が自慢の湯ケ島温泉は、現在ほど趣のあ

る景観を持てなかったのかもしれない。

コメント

筆文字アート・寿

2012年02月28日 22時17分29秒 | 筆文字アート

寿とは長生きする。長命・福寿・寿名・延寿・喜寿・聖寿・天寿・白寿・寿賀・寿詩など寿は

お祝い事の名称です。おめでたい文字なので筆文字アートにしてみました。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント

南伊豆日野の菜の花畑

2012年02月28日 21時47分22秒 | 日記

南伊豆町日野の青野川河川敷に、菜の花が約27000平方メートルにわたって咲いています。この

開化時期は早咲きの河津桜とほぼ一緒に咲くのですが、今年は寒いので河津桜は今3分咲きとな

っています。南の桜と菜の花畑ということで観光客がたくさん訪れますが、残念ながら今年の桜

の満開はちょっと先になりそうですね。






にほんブログ村 美術ブログ 書道家・女性書道家へ

コメント