墨象家 | 書道家 | 書家 | 木村松峯(木村峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/佐伯祐三(37)

2020年07月01日 17時10分37秒 | 世界の名画

街はずれの寺

●1928年。カンヴァス・油彩。縦58.4X横71.0センチ。大阪中之島美術館準備室蔵。


山口長男の回想によると、休養と準備のためパリに戻った1週間をはさんで、前後1週間ずつのヴェリエ・シュル・モラン滞在

であったが、一行の写生行きの半径はこの村を中心に広がって、3.5キロ北のサン=ジェルマン・シュル・モランに及んでいる。

2週間の滞在の間に佐伯は現存する20点近くに、農家の納屋を描いた40号をはじめ、所在不明のものを加えると30点をこ

える作品を描いている。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 伊豆新聞掲載=魚の国の知恵... | トップ | 伊豆新聞掲載=各神社で「夏... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事