墨象家 | 書道家 | 書家 | 木村松峯(木村峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/佐伯祐三(39)

2020年07月03日 18時58分31秒 | 世界の名画

郵便配達夫

●1928年。カンヴァス・油彩。縦79.5X横63.8センチ。大阪中之島美術館準備室蔵。


評伝や年譜に記したことから佐伯は3月から4月にかけて、写生に出るのもかなわぬようになった。米子夫人の引こう。「や

がて、一寸回復に向かい室内で起きられるようになった日のことでした。私が近くに買い物に出かけようと、入口まで来ると

白い髭のブルーの服を着た郵便配達のおじさんとすれちがい、階段を登る姿を見ました。私は老人の美しさにみとれて振

り向いたほどでしたが、アトリエに帰ってきますと、佐伯は、今きれいな白髭の配達人がいたから、モデルに頼んだよ、と、嬉

しそうに言いました」その翌日、油とグワッシュで15号の半身像を描き、次の日にこの全身像を描いている。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 筆文字アート/神 | トップ | 伊豆新聞掲載=梅雨の晴れ間... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事