墨象家 | 書道家 | 書家 | 木村松峯(木村峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品494/大和龍広

2020年08月13日 20時30分55秒 | 生徒の作品

<読み> きんこうじんちょう

<意味> 鈞は鈞馬という人で指南車造りのうまかった人。任は、魚釣りのうまかった任公という人。




これは大和龍広さんの作品です。入室されて2年ほどになりますが、とても上達されました。お孫さん3人を連れ、

毎週お稽古に見えます。お孫さん3人とも筋が良くて、立派な文字を書かれます。今回は全国の書道会に出品して、

金銀銅と3人とも入賞されました。おめでとうございます。これからもますます上達されるのが楽しみです。








にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ


コメント   この記事についてブログを書く
« 伊豆新聞掲載= "帯状の花畑"... | トップ | 本日はお休みさせて頂きます »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

生徒の作品」カテゴリの最新記事