墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

墨象・狛犬

2018年09月22日 20時01分53秒 | 墨象

狛犬(こまいぬ)とは、獅子や犬に似た日本の獣で、想像上の生物とされます。像として神社や寺

院の入口の両脇、あるいは本殿・本堂の正面左右などに一対で向き合う形、または守るべき寺社に

背を向け、参拝者と正対する形で置かれる事が多く、またその際には無角の獅子と有角の狛犬とが

一対とされます。飛鳥時代に日本に伝わった当初は獅子で、左右の姿に差異はなかったのですが、

平安時代になってそれぞれ異なる外見を持つ獅子と狛犬の像が対で置かれるようになり、狭義には

後者のみを「狛犬」と称しますが、現在では両者を併せて狛犬と呼ぶのが一般化しています。きょ

うはこの狛犬をイメージして、墨象にしてみました。



出典:Wikipedia






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 伊豆新聞掲載=華やか つるし... | トップ | 世界の名画/モイズ・キスリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

墨象」カテゴリの最新記事