墨象家 | 書道家 | 書家 | 木村松峯(木村峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/佐伯祐三(40)

2020年07月04日 20時16分52秒 | 世界の名画

ロシヤの少女

●1928年。カンヴァス・油彩。縦64.0X横51.5センチ。大阪中之島美術館準備室蔵。


郵便配達の老人を描き上げてから、また寝たり起きたりの日が続いた。米子夫人の回想を続けよう。「そんなとき、ふと、アトリ

エの戸をノックする音に、開けてみると美しい華奢な若い女性が立っていて、モデルの用はないかと、おぼつかないフランス語

で話しかけるのです。佐伯は喜んで翌日から描く約束をすると、翌日はロシヤの美しい色彩の祭り衣装を着てきました」全身

像と半身像の2点を描いた。民族衣装の鮮やかな色彩に触発されたのであろう、生得の色彩感覚が躍動することになった。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 伊豆新聞掲載=天空遊覧 | トップ | 伊豆新聞掲載=素晴らしき日々 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事