墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品324/小池大嶺

2018年09月01日 19時52分20秒 | 生徒の作品

<読み> さへんひとはつりししゅうこうみどりにりんがいうまはいななきゆうしょうふれないなり

<意味> みどりなす秋の川の砂辺には人が魚を釣っている。夕日の赤い林のそばでは馬が元気よく

嘶いている。

という意味です。



これは生徒の小池大嶺さんの作品です。いつも一番乗りで持ってこられます。提出するごとに上達さ

れるので、びっくりしています。書くスピードはもちろんのこと、それでいて筆が早いので、感心し

きりです。今回の作品も、バランスが良くとれていて、まるでお手本のようです。ますます頑張って、

上を目指して下さい。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 伊豆新聞掲載=残暑 涼しげに | トップ | 世界の名画/フランシスコ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生徒の作品」カテゴリの最新記事