墨象家 | 書家 | 木村松峯(峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

世界の名画/アンリ・マティス(30)

2018年08月12日 16時57分49秒 | 世界の名画

ヴァイオリンのある室内

●1917〜1918年。縦116.0X横89.0センチ。コペンハーゲン王立美術館蔵。


この絵の最初のバージョンでは、繊細なばら色やモーヴ色といった甘美な色調で室内が描かれていた。

画家の娘であるマルグリットは「美しい」と断言したであろう。しかしマティスはすぐさま画面に筆を

加え、緊張感を生じさせた。マティスが好んでヴァイオリンを弾いた仕事部屋を表す、この閉ざされた

空間には、写実主義的な配慮へと画家を立ち戻らせる外界と地中海の光が侵入することによって、裂目

が生じる。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 筆文字アート・夏 | トップ | 伊豆新聞掲載=若衆、威勢良... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の名画」カテゴリの最新記事