墨象家 | 書道家 | 書家 | 木村松峯(木村峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

書道教室の生徒の作品486/小池大嶺

2020年07月13日 20時23分40秒 | 生徒の作品

<読み> りゅうははくうをもってさんようにおこり、つるはせいうんをおびてかいじょうをかえる

<意味> 龍は夕立を山の中腹に起こすが、鶴は心ちよく晴れた雲を帯びて海の上にかえりくる。





これはご住職の小池大嶺さんの作品です。いつもながら一番乗りで条幅作品を提出されました。個性的でとても良くでき

ていて感心します。これからもますます頑張ってください。






にほんブログ村 美術ブログ 墨象へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 伊豆新聞掲載=藤井さん 富士... | トップ | 世界の名画/ジョルジュ・ス... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

生徒の作品」カテゴリの最新記事