墨象家 | 書家 | 木村松峯(木村峯子)のブログ shohokimura blog

伊豆の情報、世界の名画、ジオパーク、墨象、書道などの作品を日頃の日記とともに載せています。

富士山大噴火が迫っている59 小山真人著

2012年07月31日 21時18分54秒 | 富士山大噴火
富士山北西ろくの赤石立体図の一部を拡大した図。
天窓の分布によって地下の溶岩トンネルの位置がわかる。
「富士あざみ42号」(富士砂防事務所)



溶岩トンネルと溶岩樹型 続き

溶岩流を遠方に硫下させるメカニズムとして溶岩トンネルが考えられる。現在観光地になっている、

富岳風穴、鳴沢氷穴は溶岩トンネルの一部であり、溶岩トンネルは大室山付近まで追跡できる可能

性がある。

また、溶岩トンネルの一部からは溶岩流がオーバーフローして2次的な溶岩流を形成していいる。






にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ウラガギャラリーにて日本書... | トップ | アクリル・椿姫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

富士山大噴火」カテゴリの最新記事